【ジョブチューン】セブン-イレブン「イチ押しスイーツTOP10」vs超一流スイーツ職人“リベンジマッチ”

スポンサーリンク

2020年10月10日放送の「ジョブチューン」はジャッジ企画『セブンイレブンの一押しスイーツ×超一流スイーツ職人』のリベンジマッチ。前回の不名誉な結果の雪辱を果たすべく改良を重ねてきたセブン-イレブンはリベンジ商品3品を含むイチ押し10品で勝負!果たしてセブン-イレブンはリベンジを果たすことができるのか!?

スポンサーリンク

セブン-イレブン スイーツ

2019年10月、セブン-イレブンの開発担当者が選んだ「本当に美味しいと思うスイーツTOP10」を超一流スイーツ職人がジャッジ!なんと…10品中3品「不合格」という不名誉な結果となってしまいました…。

この雪辱を果たすべく、1年をかけて改良を重ねてきたセブンイレブン。今回は前回不合格だった3品を含むイチ押しの10品で超一流スイーツ職人に挑みます!果たしてリベンジを果たすことはできるのでしょうか!?

スポンサーリンク
【ルール】
超一流スイーツ職人7人が試食。7人中4人以上が合格なら「値段に見合った本当に美味しい商品」に認定。

コンビニスイーツでは「ファミリーマート8品」「ミニストップ9品」「ローソン6品」が“合格”を獲得。セブンイレブンは前回「7品」合格していますが、今回はどうなったのでしょうか?

セブン-イレブン:7品合格(2019年10月)
ファミリーマート:8品合格
ミニストップ:9品合格
ローソン:6品合格

さて、結果は…

【10位】葛まんじゅう

冷やし葛まんじゅう 130円(税抜)合格
*店舗によっては商品がない、商品名や価格が異なる場合があります。

ほんのり透きとおった葛生地の中にこしあんが詰まった見た目にもさわやかな和菓子。
最大の特徴はぷるぷるもちもち食感の葛生地。
こしあんは北海道小豆と砂糖のみで仕上げたシンプルな味わいに。上品な甘さのこしあんと葛生地が口の中で溶けあう一品。

合格 5名(辻口・鈴木・柴田・中山・徳永)
不合格 2名(徳増・江森)

【9位】みかんの牛乳寒天

[リベンジ]
北海道産牛乳使用 たっぷりみかんの牛乳寒天 188円(税抜)不合格
*店舗によっては商品がない、商品名や価格が異なる場合があります。

1年間で材料から見直し。今まで1種類のグラニュー糖のみを使用していたが、2種類のグラニュー糖に白ザラメに変更。スッキリとした甘さにリニューアル。さらにみかんの量も5g増量。甘味や食感など細部までこだわった商品。

合格 3名(鈴木・徳増・徳永)
不合格 4名(辻口・柴田・江森・中山)

【8位】紅茶シフォン

紅茶香るシフォン 198円(税抜)不合格
*店舗によっては商品がない、商品名や価格が異なる場合があります。

最大特徴は紅茶の風味豊かなシフォン生地。パウダー状にした香り高いアールグレイを生地に混ぜ合わせることで紅茶の渋味を抑え、香りがより強く感じられるシフォン生地に。そのうえには甘さ控えめのホイップクリーム。さらに中にも紅茶パウダーをブレンドしたクリームを入れることで紅茶の風味をより強く感じられる味わいに。

合格 1名(江森)
不合格 6名(辻口・鈴木・柴田・徳増・中山・徳永)

【7位】チョコクレープ

クレープ生チョコクリーム&ホイップ 158円(税抜)合格
*店舗によっては商品がない、商品名や価格が異なる場合があります。

濃厚な生チョコクリームとホイップをモッチモチのクレープで包んだ一品。
最大の特徴は2層のチョコレート。上の層は高級なクーベルチュールチョコレートに生クリームを加えた濃厚な生チョコクリーム。下の層は細かく砕いたザックザクのチョコチップと薄くてパリパリの板チョコを合わせ2種類の食感が楽しめるようになっている。
ホイップクリープは北海道産の生クリームを使い、濃厚ながらも後味スッキリな味わいに。
クレープ生地は小麦粉にタピオカ由来のでんぷんを配合することで小麦粉の香ばしい香りともっちり食感を両立させている。

合格 5名(辻口・鈴木・柴田・徳増・徳永)
不合格 2名(江森・中山)

【6位】ワッフルコーン抹茶

金のワッフルコーン 抹茶 298円(税抜)合格
*店舗によっては商品がない、商品名や価格が異なる場合があります。

最大のこだわりは京都府産の一番茶のみを使用した宇治抹茶。
茶葉の甘みが強く香り高い「おくみどり」と呼ばれる抹茶を使用し、そこに渋味が強い茶葉「やぶきた」を5%程ブレンドすることでアイスの甘みを引き立てつつ上品な抹茶の渋味も感じられる仕立てに。

合格 5名(鈴木・柴田・徳増・中山・徳永)
不合格 2名(辻口・江森)

【5位】まめ大福

[リベンジ]
北海道十勝産小豆使用 豆いっぱいまめ大福 140円(税抜)合格
*店舗によっては商品がない、商品名や価格が異なる場合があります。

大福シリーズの1番人気。
こだわりの餅生地は専門店同様、杵でしっかりつくことでコシが生まれ、もっちりとした粘りのある生地に。そこに塩味を付け、ふっくら炊いた赤えんどう豆をたっぷりと練り込み食感のアクセントに。
最大の特徴は粒あん。北海道十勝産の小豆のみを使用し、砂糖だけでなく少量の塩を加えることで甘さの中に深みを出している。

合格 5名(辻口・鈴木・柴田・江森・中山)
不合格 2名(徳増・徳永)

【4位】イタリアンプリン

リッコ イタリアンプリン 230円(税抜)不合格
*店舗によっては商品がない、商品名や価格が異なる場合があります。

最大の特徴は濃厚でクリーミーな味わい。まるでチーズケーキのようなねっとりとした食感。使用するのは牛乳と生クリームに練乳、さらにマスカルポーネチーズや脂肪分の高い乳原料を入れることで濃厚でねっとりとした食感のプリンに仕立てられている。上にかかったほろ苦いカラメルソースが味のアクセントに。

合格 3名(徳増・中山・徳永)
不合格 4名(辻口・鈴木・柴田・江森)

【3位】エクレア

なめらかカスタードのエクレア 130円(税抜)合格
*店舗によっては商品がない、商品名や価格が異なる場合があります。

スポンサーリンク

フランス産の小麦粉などにバターをたっぷり加えて焼くことで香ばしく歯切れが良い生地に。上掛けしているチョコレートはガーナ産・エクアドル産・ベネズエラ産の3種類のカカオ豆をブレンドすることで濃厚なチョコレートの風味と芳醇な香りを味わえる口どけの良いチョコレートに仕上げている。
中のカスタードクリームにはスイーツのために開発された卵「エグパティシエール」を使用。一般的な卵より濃厚で卵の風味が強く感じられるカスタードクリームに。
男性から圧倒的な支持を得ている発売から10年のロングセラー商品。

合格 7名(辻口・鈴木・柴田・徳増・江森・中山・徳永)
不合格 0名()

【2位】レアチーズケーキ

ダブルレアチーズケーキ 278円(税抜)不合格
*店舗によっては商品がない、商品名や価格が異なる場合があります。

2層仕立てになっており、1層目はチーズをたっぷり使った濃厚なレアチーズ、2層目はホイップクリームをたっぷり使ったフワフワ食感のレアチーズ。使用するチーズは、旨味とコクの強いニュージーランド産のクリームチーズと、酸味と塩味のバランスが良いオーストラリア産のクリームチーズの2種類のクリームチーズをブレンド。一番上にはサクサクのクッキーをトッピング。焼いた後に溶かしバターでコーティングすることでチーズの水分を吸わずに時間が経ってもサクサクの食感が保てるように作られている。

合格 3名(鈴木・徳増・中山)
不合格 4名(辻口・柴田・江森・徳永)

【1位】シュー・ア・ラ・クレーム

[リベンジ]
シュー・ア・ラ・クレーム 130円(税抜)合格
*店舗によっては商品がない、商品名や価格が異なる場合があります。

シュークリームを一から開発。
シュー皮はフランス産小麦、ベルギー産発酵バターを使用したこだわりの生地に、アーモンドを配合した生地を重ねて焼き上げ、香ばしい味わい深い生地に仕上げている。
究極のカスタードクリームを作るためスイーツのために開発された濃厚な卵「エグパティシエール」を使用。
全国発売からたった3日で100万個を売り上げたセブンイレブン本気の自信作。

合格 7名(辻口・鈴木・柴田・徳増・江森・中山・徳永)
不合格 0名

まとめ・感想

前回が10品中3商品が不合格。
悪くない数字だと思うけど、なぜかリベンジマッチに挑戦。そして前回より悪くなるという結果に。(10品中4品不合格)

10品中6品合格は、コンビニスイーツとしては前回の「ローソンスイーツ」と同じ。
ただ、ローソンは最後上位3品が全員満場一致合格3連チャンという快挙だったのに対して、セブンイレブンは1位の「シュー・ア・ラ・クレーム」が『全員完食&満場一致合格』という点だけが光ったのみ。

セブンイレブンのスイーツは結構買うので応援していましたが、ちょっと残念な結果に終わってしまいました。またリベンジするのかな?

ちなみに『全員完食&満場一致合格』はジャッジ企画史上初なんだそうですよ(^^;


超一流スイーツ職人

辻口 博哲
東京・自由が丘「モンサンクレール」をはじめ、コンセプトの異なる13ブランドを展開。
洋菓子のワールドカップで3度世界一に輝いたスイーツ界の巨匠。
鈴木 一夫
ウェスティンホテル東京」のレストラウン・ラウンジなど全てのスイーツの最高責任者を20年勤め、デザートビュッフェの魔術師との異名を持つ。

柴田 武
名古屋「シェ・シバタ」オーナーシェフ。
3ヵ国で9店舗を構える世界的パティシエ。フランスNo.1ヂェアのチョコメーカーから世界でたった3人のアンバサダーに選出。世界的ショコラティエ辻口博啓がその腕を認めた。
徳増 俊則
菓匠 徳増」オーナー。
和菓子(創業41年の老舗「菓匠 京山」)と洋菓子(超一流洋菓子店「ピエール・エルメ」)で修業し、ホテルニューオータニでは焼き場を任された和スイーツのチャンピオン。
江森 宏之
神奈川・中央林間「メゾン ジブレー」オーナーシェフ。
フランス最優秀職人の勲章を持つ「フランク・フレッソン」氏の下で修業を積み、スイーツ世界大会で日本代表のキャプテンとしてチームを世界一に導いた。
中山 理絵
日本橋「オクシエタニアル」。
洋菓子の国際コンクール「ル・モンディアル・デ・ザール・シュクレ」で世界一に輝き、老舗洋菓子メーカー「クラブハリエ」が手掛けるフランス菓子店でパティシエを務める。
徳永 純司
インタコンチネンタル東京ベイ」エグゼクティブシェフパティシエ。
洋菓子界のオリンピック「クープ・デュ・モンド」のチョコレート部門で優勝。テレビドラマ「グランメゾン東京」でデザートを監修(モンブラン・クレームダンジュ)。


「ファミリーマート」「ミニストップ」「ローソン」のスイーツもジャッジ企画に挑戦しています。

結果はファミリーマートが10品中8品合格、ミニストップはなんと10品中9品合格の偉業を達成!ローソンは残念ながら6品の合格となりました。

セブン-イレブンは「中華メニュー」でもジャッジ企画に挑戦しています。


その他の『ジョブチューン』の記事はこちら↓


TBS「ジョブチューン」
2020年10月10日(土) 19時00分~21時00分
出演:ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健) 田中みな実
パネラー: バナナマン(設楽統・日村勇紀)・土田晃之 / 森 七菜 / 石塚英彦・朝日奈央

タイトルとURLをコピーしました