【ジョブチューン】スシロー「お寿司 10品」ジャッジ結果まとめ(2022/4/2)

スポンサーリンク

2022年4月2日放送の「ジョブチューン」はジャッジ企画『スシロー×超一流寿司職人』!「スシロー」がジャッジにまたまた挑戦!寿司10品で勝負に挑む!「スシロー」で本当に食べるべきお寿司とは!?

スポンサーリンク

スシロー「お寿司 10品」×超一流料理人

これまでにジャッジ企画に4度挑戦し、最高記録の9品合格を2度も達成した、回転寿司界の絶対王者「スシロー」。今回は絶対の自信を持つお寿司10品と、今スシローが力を入れているデザート(5品)でジャッジに挑戦!回転寿司チェーンにとって初のスイーツジャッジで全品合格を目指す!

脂のりが自慢の「極上とろかつお」、前回合格ながらより高みを目指す「生本まぐろ」、スシロースイーツ年間売上No.1「カタラーナアイスブリュレ」も登場!

果たして結果は!?超一流料理人たちのジャッジは…!?

スイーツのジャッジ結果はこちら!

【ルール】
一流料理人7人が試食。7人中4人以上が合格なら「値段に見合った美味しいメニュー」に認定。

さて、結果は…

【10位】極上とろかつお

極上とろかつお 110円(税込)合格
*4月3日より1日数量限定販売
*一部店舗は品目・価格が異なります

とろかつおに使うのはまぐろのトロに匹敵するほどしっかりと脂がのったかつおのみ。カツオ100尾の中で2~3%ほど。
東沖で一本釣りされたカツオの中でも状態が良く脂乗りが良いものだけを選別。カツオの脂は冷凍しても凍らないため、外から包丁を刺し、刺さり具合で脂の乗り具合を選別。さらにカットした状態でも脂乗りをチェック。3段階の厳選作業を実践。
そしてカツオは皮目の部分に脂があるため、それを落とさないよう各店舗で皮を剥くという徹底ぷり。

合格 6名(小高、綿貫、原田、白山、中ノ上、尾崎)
不合格 1名(佐藤)
【綿貫】美味しかった。皮こだわって残したというが、カツオは皮と身の間に脂と旨味が一番濃い良い部分がある。魚をよく知っているなと思った。これが110円で2貫。どこまでやるんだろうと、美味しかったしびっくりした。
【尾崎】カツオだと少し血の味を感じるが、冷凍して色変わりもしていないし、解凍の仕方も温塩水とかすごい考えてやっている。動画を見せるというのは口頭では分かっていても通じないから。勉強になった。

【9位】すき焼き海鮮しゃり弁

すき焼き海鮮しゃり弁(ミニサイズ)550円(税込)不合格
*4月3日より販売
*一部店舗は品目・価格が異なります
*お持ち帰り限定商品

テイクアウトで楽しめるスシロー人気のお弁当。
すき焼きのように甘じょっぱく味付けされたお肉の上にたくさんの海鮮が散りばめられた新しいちらし寿司。
味のベースとなるすき焼きは厳選された牛肉を使用。サーモン・エビ・ホタテ・イクラなど食感や味が強いものをトッピング。さらにお肉と海鮮が合うようにシャリと肉の間にナマスを挟むことでスシローの甘めなシャリとお肉にさっぱり感をプラスし、絶妙なバランスに。

合格 3名(綿貫、原田、尾崎)
不合格 4名(小高、白山、佐藤、中ノ上)
【小高】完璧に海鮮でなくすき焼き。肉の味しかしない。発想は良い、めちゃくちゃ良い。ただ肉の主張が強い。すき焼きの味で魚も一緒に食べる、その発想が間違い。それなら漬けにしたり魚にしっかり味付けしてお肉と一緒に食べるという、アプローチの仕方を変えたら抜群に美味しくなると思う。
【中ノ上】甘い。なぜシャリ変えないのか。食べていてくどいと感じた。僕ならあまり甘さを出さないようにシャリを変える。

【8位】まるごと活あわび

ジャッジの壁
まるごと活あわび 330円(税込)合格
*4月3日より販売
*一部店舗は品目・価格が異なります
*レモンをかけると動く場合があります

通常アワビは煮たり蒸して出すのが一般的だが、スシローの新しいチャレンジとして生のままでまるまる1つを軍艦に。
使用するのは磯の香りとコリコリ食感が楽しい“エゾあわび”を生きた状態で仕入れ注文が入るごとに殻から外しお寿司にして提供。傷つきやすいあわびを生きた状態で取り出せるよう専用のヘラを全店に導入。そうすることでレモンを絞ると踊り出すほど新鮮なあわびが提供できる。
こりこりとした歯ごたえの中、貝ならではの甘みと旨味が口いっぱいに広がる一品。

合格 6名(小高、綿貫、原田、白山、中ノ上、尾崎)
不合格 1名(佐藤)
【白山】美味しかった。生のあわびだと硬いという印象しか残らないがエゾあわびを使っているから歯切れが良い。330円これだけしっかりしたあわびを食べられるのはスシローだからできる寿司だと思う。
【中ノ上】これは好き。レモン絞ったら踊るのは最高。嫌な香りとかあるのかなと思ったがそういうのもなく美味しかった。最高。

【7位】白子天ぷらのXO醤

リベンジ
白子天ぷらのXO醤 110円(税込)合格
*4月3日より1日数量限定販売
*一部店舗は品目・価格が異なります

前回使用していたアメリカ産の白子から北海道産などの白子に変更し、鮮度抜群のまま提供が可能に。さらに白子を天ぷらにすることで旨味と香りを閉じ込めるだけでなく、サクッとした食感の変化も加わる。エビ油で香りづけしたXO醤ソースをトッピング。スシローならではの創作寿司。

合格 5名(小高、原田、白山、佐藤、尾崎)
不合格 2名(綿貫、中ノ上)
【佐藤】大変美味しかった。技と完成とセンスが凝縮された一品。食べた瞬間に(天ぷらの)食感も温度も白子の旨味、最後にくるエビの香りと。旨味に旨味をのせてこれでもかという旨味の攻撃を楽しめた。
【小高】白子とXO醤のバランスもすごく良かった。お寿司は租借をして完成するもの。そういうとこまでちゃんと考えられえている。今回はスシローさんが過去イチで攻めていると感じた。

【6位】大とろのレアしゃぶ

大とろのレアしゃぶ 330円(税込)合格
*4月3日より販売
*一部店舗は品目・価格が異なります

スシローが新たに提案する新感覚の寿司。
使用するのは脂が甘く旨みが強い希少品種である天然インドマグロ。その中でも1尾からわずか5~6%しか取れない大トロ部分を厚めにカット。提供直前に大トロをお湯にくぐらせレアしゃぶにすることで脂の甘みをより一層引き立てている。

合格 6名(小高、原田、白山、佐藤、中ノ上、尾崎)
不合格 1名(綿貫)
【尾崎】美味しかった。インドマグロは結構脂が強いのでしゃぶしゃぶにして余分な脂をとっているので、口の中に入れたときも程よく脂が溶けていった。甘めのしゃりとも相性が良く余計に脂の甘みを感じた。個人的にはすごい好き。
【原田】素晴らしい。あの大きさは普通のお寿司の2~3貫分。それを薄くするとばらけちゃうんでだからあの厚さなんだと納得。330円という安さでたくさんインドマグロを使ってあげようというのも素晴らしい。

【5位】あおりいか

リベンジ
富山県産 あおりいか 165円(税込)合格
*4月3日より1日数量限定販売
*一部店舗は品目・価格が異なります

使用するのは前回のスルメイカよりも甘みが強く高級な富山県沖で獲れた天然アオリイカ。獲れたアオリイカを船ですぐに冷凍し、そのまま店舗に配送。それを各店舗で捌くことで旨味や甘みを逃さず提供可能に。さらに身の厚いアオリイカに切れ込みを入れることで食感が柔らかくなり甘みをより感じやすくなるように仕上げている。

合格 5名(小高、綿貫、原田、白山、尾崎)
不合格 2名(佐藤、中ノ上)
【綿貫】安すぎ。仕入れもすごく苦労しているのもわかる。イカの甘みもしっかりあった。包丁をもう少し入れた方がいいかなと思うが、この値段でこのアオリイカを食べられるのならもう十分かなと。美味しかった。
【原田】特徴であるねっとり感・甘みもあった。一つ気になるのは歯切れ。もう一つ包丁が入ってもいいのかな。火を入れることで柔らかくなるし、とは思う。アオリイカは最高峰。一番高い王様。そのイカをこのお値段で、ということに尽きる。

【4位】〆金華さば

一晩ねかせた店内〆金華さば 165円(税込)合格
*4月3日より1日数量限定販売
*一部店舗は品目・価格が異なります

素材は脂乗りが良い三陸沖で獲れた天然の金華さば。
まず塩で締めてから、塩と砂糖を絶妙のバランスで配合したスシローオリジナルのお酢で酢締めを行い、そのまま各店舗で一晩寝かせる。そうすることで酸味がまろやかになり、よりサバが熟成され天然の旨みを引き出している。

合格 5名(小高、綿貫、原田、白山、佐藤)
不合格 2名(中ノ上、尾崎)
【白山】純粋に美味しかった。味馴染ませる意味合いでも一晩寝かせていて、シャリと合っていると思った。シャリと一緒に混ざったときに尖ったところがない。お寿司として完成している。
【小高】相当悩んだ。最初に〆サバを一晩寝かせたというイメージで食べたので、塩気だけが先に立っちゃっているからなんでこういう締め方したのかな?と思った。関西風って聞いていなかったらたぶんアウトだった。そういう意図があると分かったのでそれはそれで美味しいし、納得ということで合格。

【3位】まぐろの中落ち

天然インド鮪中落ち 165円(税込)合格
*4月3日より販売
*一部店舗は品目・価格が異なります

マグロは脂に甘みがあるインドマグロ。その中でも旨みが凝縮された希少部位“中落ち”を贅沢に使用。
使用する海苔は厳選した有明産の初摘み海苔。口に入れた瞬間にパリッとした食感が楽しめ、その後すぐに溶けていく初摘みならではの口溶けの良さが特徴。

合格 5名(小高、綿貫、原田、白山、尾崎)
不合格 2名(佐藤、中ノ上)
【尾崎】海苔も良かった。回転寿司は海苔がいつも鬼門。ネタに原価かけて海苔にもかけてというのは難しいところだと思ったが、海苔としてはすごく歯切れも良かったし、中落ちも臭みが全くなく合格とした。
【佐藤】スシローがマグロにこだわっているからこそ残念だった。ストレートにマグロとシャリだけでいくか、味をもう少し足して創作に振るかどっちかと思った。ネギである必要はないし、見た目も重要だと思うが、ゴマであったりもう少し違う表現の仕方があったのではないかと思う。

【2位】サーモンねぎとろ

リベンジ
絶品サーモンねぎとろ 165円(税込)合格
*4月3日より販売
*一部店舗は品目・価格が異なります

前回までは刻んだネギをそのままサーモンと和えていたが、そこを改善。
刻んだネギを水にさらすことで辛みや苦みを抑えたネギを生サーモンとともに叩きながら和えることでネギの香りがサーモンに馴染む。さらにサーモンの割合を増すことでよりサーモンの旨みを感じる仕立てに。そして味を感じないと指摘されたイクラをやめ、とびこで食感を追加。指摘された部分全てを改善した一品。

合格 5名(小高、綿貫、原田、白山、中ノ上)
不合格 2名(佐藤、尾崎)
【小高】前回に比べてバランスが良く美味しくなった。ネギの辛味もちゃんと取れているし、ネギの量とサーモンの量とすごくその辺も良い。お寿司としてはすごく完成度が高くなったと思う。
【原田】同じサーモンだがやっぱり前とは全然感じが違っていた。サーモンをボウルで和えるんじゃなくてまな板で叩いたところ。脂が出たりネギの香りが増したり。圧倒的にこちらが良い。

【1位】生本まぐろ

リベンジ
生本まぐろ2貫盛り 330円(税込)合格
*4月3日より販売
*一部店舗は品目・価格が異なります
*盛り合わせ内容は日により異なります

より高みを目指し、冷凍マグロではなく生マグロで勝負。使用するのは熊本県天草産養殖本マグロ。日本でも有数の潮の流れが強い天草沖で育つため、身が引き締まり程よく脂がのった肉質に。さらに生簀で育てる数を他の漁場より少なくすることでストレスがかかりにくくなり、天然ものに引けをとらないマグロ本来の旨みを引き出している。
人気で卸先がすでに決まっておりスシローに卸す量が確保できなかったが、長年漁場に通い続けてようやく販売に至った養殖本マグロ。

合格 6名(小高、綿貫、原田、白山、中ノ上、尾崎)
不合格 1名(佐藤)
【綿貫】あっぱれお見事。素晴らしかった。口に入れた瞬間マグロの風味と濃厚な旨みとねっとりとした舌触りが口の中に広がって最高だった。マグロが高値で安定しているこの時代によくこの低価格でできるなと思う。企業努力を超えている。お客さんのことを思って大切にしていることをすごく感じる。素晴らしい会社。
【尾崎】養殖のマグロは結構脂が強いので口に入れたときにざらついたりするものが多いが、さらっとしていて食べやすかった。

スポンサーリンク

スイーツのジャッジ結果はこちら!

まとめ・感想

さすがスシロー。安定の9品合格。全品合格は逃しましたが、それでも十分素晴らしい結果です!

残念ながら満場一致は出ませんでしたが、今回は佐藤さんが厳しすぎたようにも思えました。

それと気になったのが4品が数量限定ということ。前に「くら寿司」でも数量限定商品がジャッジ企画に出されていましたが、テレビを観て何回か訪れたが、毎度売り切れ。利益度外視の客寄せ商品だったのかも。スシローはくら寿司とは違う、というところを見せて欲しいものです。


【参考】過去の「スシロー」の結果

2017年11月11日放送の「スシロー」ジャッジ企画の結果
10品中7品が合格
まぐろ:不合格(合格2人、不合格5人)
いくら:合格(合格5人、不合格2人)
ほっき貝(期間限定):合格(合格5人、不合格2人)
赤えび::合格(合格4人、不合格3人)
寒ぶり:不合格(合格3人、不合格4人)
たい:合格(合格5人、不合格2人)
ぶりとろ(期間限定):合格(合格6人、不合格1人)
牛タン(期間限定):不合格(合格2人、不合格5人)
特ネタ本鮪大とろ(期間限定):合格(合格6人、不合格1人)
炙りサーモンバジルチーズ:合格全員合格
2018年12月8日放送の「スシロー」ジャッジ企画の結果
10品中8品が合格
たまご:合格(合格5人、不合格2人)
牛塩カルビ:合格(合格4人、不合格3人)
生甘えび:合格(合格6人、不合格1人)
炙り上穴子:合格(合格4人、不合格3人)
大赤貝:不合格(合格0人、不合格7人)
極上のどぐろの炙り:合格(合格5人、不合格2人)
えびアボカド:合格(合格6人、不合格1人)
いか:合格(合格4人、不合格3人)
真鱈白子:不合格(合格2人、不合格5人)
まぐろ:合格(合格5人、不合格2人)
2019年10月26日放送の「スシロー」ジャッジ企画の結果
10品中9品が合格
和牛さしとろ(期間限定):合格(合格5人、不合格2人)
漬けごま真鯛:合格全員合格
ほたて貝柱:不合格(合格2人、不合格2人)
新物いくら包み:合格(合格6人、不合格1人)
炙りサーモン自家製タルタル:合格(合格6人、不合格1人)
塩〆いわし:合格全員合格
ぼたん海老:合格(合格4人、不合格3人)
コーン:合格(合格5人、不合格2人)
びんとろ:合格(合格6人、不合格1人)
活〆煮穴子一本にぎり:合格(合格5人、不合格2人)
天然インド鮪7貫盛り:合格全員合格

*『ラヴィット!』で紹介した「スシロー」のランキングはこちら!

*『帰れま10』で紹介した「スシロー」のランキングはこちら!

*『サタデープラス』で紹介した「スシロー」のランキングはこちら!

*『ポップUP!』で紹介した「スシロー」のランキングはこちら!

[参考]その他の回転寿司チェーンのジャッジ結果

「ジョブチューン」でこれまでにジャッジ企画に挑戦した回転すしチェーンの結果はこちら!

超一流寿司職人

小高 雄一
東京・六本木「蔵六雄山」
旨味を引き出す熟成寿司が特徴。
綿貫 安秀
東京・四ツ谷「後楽寿司 やすみつ
多くの著名人が通う隠れ家的名店。50年以上続く予約困難な人気店。
スポンサーリンク

その他の『ジョブチューン』の記事はこちら↓


TBS「ジョブチューン」
2022年4月2日(土) 19時00分~21時00分
出演:ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)バナナマン(設楽統・日村勇紀)土田晃之 山本里菜(TBSアナウンサー)
ゲスト:松下奈緒、賀来賢人、ギャル曽根

タイトルとURLをコピーしました