【魔法のレストラン】カレーマニアが選ぶ“買って間違いなし!”レトルトカレー「トップ3」

2019年10月30日放送「魔法のレストラン」は『無印良品・カルディ・成城石井』のお手軽グルメ特集。無印良品、成城石井、KALDI(カルディ)が昨今もっとも力を入れているのがレトルトカレー。今やレトルトカレーは購入額でカレールーを上回る時代。3社で100種類以上あるレトルトカレーの中からマニアが買って間違いなし!と断言するトップ3(各社No.1食品)を大発表!!

スポンサーリンク

レトルトカレー TOP3

カレーマニアとして紹介されたのは、カレー研究家「一条もんこ」さん。
年間カレー実食数は800食以上、訪問したカレー店は1300店以上、さらに毎朝レトルトカレーを食べる習慣が13年以上。そんなカレー好きが高じてレトルトカレーの本も出版するほど。

「レトルトカレーのアレンジレシピ」

「あしたのカレー」

無印良品「クリーミーバターチキン」

無印良品のレトルトカレーは日本人向けで特に初心者にオススメ。

40種類以上ある無印良品でマニアがオススメするレトルトカレーは「クリーミーバターチキン」。

カレーの域を超えたフレンチソースのようなカレーで、無印良品不動の人気No.1「バターチキン」のさらに上を行くリッチなバターチキン。バターと生クリームがたっぷり入っており、より濃厚&リッチに仕上がっている。

クリーミーバターチキン 490円(税込み)


 

カルディ「タイレッドカレー チキン」

カルディは本格的なエスニックカレーの品揃えが豊富なのが特徴。

マニアがオススメするカルディNo.1レトルトカレーはタイからの輸入品「レッドカレー」。

赤トウガラシ、ハーブ、ココナッツミルクをベースにチキンと竹の子を加えた本格派タイカレー。辛そうに見えて、ココナッツミルクがたっぷり入っているので甘さと辛さのバランスがとっても良い。ギャップ萌えするレトルトカレー。

スータイ タイレッドカレー チキン 332円(税込み)

成城石井「ポークビンダルー」

ちょっとリッチで今の流行を取り入れた最先端カレーが勢ぞろい。
そんな成城石井のレトルトカレーでマニアがオススメするのが最先端スパイスカレー「ポークビンダルー」。

埼玉県所沢市にあるお店「ネゴンボ33」の味を忠実に再現。
「ポークビンダルー」はインド西部ゴア地方の伝統料理で、豚肉をビネガーでマリネ。甘み×酸味×辛味のバランスが最高のスパイスカレー。

ネゴンボ33 ポークビンダルー 647円(税込み)

感想・まとめ

カレールーからカレーを作る…いつからかすっかりしなくなりました。
わざわざルーから作る気がなくなるくらい、最近のレトルトカレーはレベルが高い!種類もどんどん増えているので選ぶ楽しさあります。今後さらにカレールーと差が開きそうです。

カルディの「タイレッドカレー チキン」は鉄板メニュー。

気になったのは無印良品の「クリーミーバターチキン」。大好きな「バターチキン」よりさらに上と聞くと試してみるしかないでしょう。

成城石井の「ポークビンダルー」はちょっとお値段が高過ぎるかな?一度は食べてみようと思いますが、継続的に購入するようなお値段じゃないかも…


その他「魔法のレストラン」の記事はこちら


水野真紀の魔法のレストラン

放送局:MBS毎日放送
放送日:毎週水曜日 19:00~19時56分
出演者:水野真紀、長野博、ロザン(菅広文・宇治原史規) 、村上佳菜子、河田直也(MBSアナウンサー)

タイトルとURLをコピーしました