【ジョブチューン】イオン vs 超一流料理人!ジャッジ結果まとめ(2022/2/5)

スポンサーリンク

2022年2月5日放送の「ジョブチューン」はジャッジ企画『イオン×超一流料理人』!日本一のスーパー「イオン」がジャッジ企画に挑戦!社員イチオシ惣菜TOP10で勝負に挑む!「イオン」で本当に食べるべきお惣菜とは!?

スポンサーリンク

イオン「従業員イチ押し惣菜TOP10」×超一流料理人

日本一のスーパー「イオン」が、自慢のお惣菜でジャッジ企画に初参戦!

今、イオンが力を入れているのが「惣菜」!500種類ある惣菜は、より良い素材を使い、その多くが店内調理で毎日出来たてを提供しています。

惣菜の定番「唐揚げ」や「コロッケ」に「メンチカツ」や無添加の「ポテトサラダ」、人気のお弁当「銀鮭幕の内弁当」に「かつ重」、生地の発酵から焼き上げまで全て店内調理する「マルゲリータ」、新商品の「スープごはん」など、イオン社員が選んだ本当に美味しいと思うお惣菜TOP10で勝負に挑む!

果たして結果は!?超一流料理人たちのジャッジは…果たして!?

【ルール】
一流料理人7人が試食。7人中4人以上が合格なら「値段に見合った美味しいメニュー」に認定。

さて、結果は…

【10位】絶賛肉餃子

絶賛肉餃子 429円(税込)不合格
*九州では取り扱いがありません。
野菜のカットにこだわり、ごろごろ具材の食感で野菜の旨みを引き出した餃子。さらに豆鼓を配合し「コク」「深み」をプラス。

ジョブチューン ジャッジ企画 イオン お惣菜 絶賛肉餃子
(出典:https://www.aeonretail.jp/)

餡には肉の旨みを感じられる豚のウデ・モモ肉・鶏ムネ肉を使用。粗めにミンチし、一般的な餃子に比べ限界まで餡を詰めることで肉感とジューシーさを演出。時間が経ってもモチモチ感を持続させるため、皮は水分を多く含ませ厚めに仕上げている。

合格 3名(原田、進藤、堀江)
不合格 4名(澤田、小澤、片柳、竹村)
【小澤】肉肉しさを強調した割には肉感をあまり感じない。非常に残念。キャベツは30%入っていたと思うが、逆にキャベツのシャキシャキ感がお肉のジューシーさより勝っている。キャベツをもう少し細かくすると絶対に美味しくなると思う。
【澤田】嚙んだときに全く肉汁が出てこない。甘みでみりんを使っているというが、甘みのあるキャベツが入っている。もう少し野菜の旨みを出した方がいい。ただ皮が全く硬くなかったのはすごいと思った。具の部分を美味しくしたらもっと美味しい餃子になる。

【9位】メンチカツ

自慢のメンチカツ 1個 192円(税込)合格 *満場一致!
*北海道・東北・九州・沖縄では取り扱いがありません。
「牛」の旨みを前面に引き出し、ごはんに合うメンチカツに。薄衣で肉感を感じられるメンチカツ。

ジョブチューン ジャッジ企画 イオン お惣菜 自慢のメンチカツ
(出典:https://www.aeonretail.jp/)

牛と豚の合い挽き肉を使用。脂肪分の多いタネを肉感の強いタネで包むことで肉汁を閉じ込め嚙んだときに肉汁が溢れる設計に。さらに衣に粒子の細かい小麦粉と熱処理した小麦粉の2種類を使うことでサクサク食感に仕上げるだけでなく肉汁をしっかり閉じ込めている。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【片柳】めちゃくちゃ美味しかった。二重構造でジューシーに仕上げている。素材の力が圧倒的に違う。肉がいい。192円ってギリギリの値段だと思う。安く出そうとすると嫌な脂がくるが、美味しい肉のジューシーな脂が入ってきた。自慢していいメンチカツだと思う。
【原田】やっぱり衣。(衣が)粗めの肉をちゃんとホールドして肉汁も全て守っている。パッケージに衣をアピールしても良い。それくらい衣にインパクトがあった。

【8位】銀鮭西京焼き幕の内弁当

銀鮭西京焼き幕の内弁当 538円(税込)合格 *満場一致!
塩麹でふっくら仕上げた鮭、味のしっかり染み込んだ自慢の煮物、だしが溢れる玉子焼きのお弁当。

ジョブチューン ジャッジ企画 イオン お惣菜 銀鮭西京焼き幕の内弁当
(出典:https://www.aeonretail.jp/)

人気のあるおかずのみに厳選し材料費をかけるようにリニューアル。以前は鶏の照り焼きやひじきなどが入っていたが、現在は鮭の西京焼き・煮物・玉子焼きの3つに厳選。脂ののったチリ産の銀鮭は味噌漬けにした後、塩麴を塗り焼くことで冷めてもふっくら食感に。煮物は一度砂糖と出汁で煮込んだあと、醤油・みりん・酒で再度煮込むことで素材の旨味を残しつつ出汁の旨味を芯まで染み込ませている。玉子焼きは、卵に企業秘密の調味料を入れ玉子焼きに無数の気泡を作り、その穴に出汁を染み込ませることで食べたときに大量の出汁が溢れ出る仕上がりに。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【澤田】めちゃめちゃ美味しい。まず玉子焼きへのこだわり。空気を入れて噛んだときに出汁がジュワっと出るというところは本当にそのとおりになっていた。
鮭は塩麹に漬けることで普通だったら冷たくなると硬くなるところが全然硬くない。煮物は味が入り過ぎてないから野菜本来の美味しさもある。
【竹村】素材の味。調味料で被せて調味料の味っていう煮物が多いが(素材の味を)残せていけるすごさ。スーパー・コンビニ・総菜屋さんの食べた中で圧倒的に一番美味しかった

【7位】マルゲリータ

ピッツァソリデラ マルゲリータ 626円(税込)合格
*北海道・九州・沖縄では取り扱いがありません。
オリジナル配合で厚みのあるもちもち食感の生地が特徴。

ジョブチューン ジャッジ企画 イオン お惣菜 ピッツァソリデラ マルゲリータ
(出典:https://www.aeonretail.jp/)

最大のこだわりは生地のモチモチ感。その日の気温に応じて店内で発酵時間を変えることで時間が経ってもモチモチ食感が持続。トマトソースは完熟トマトの旨みが強いものと程よい甘味と酸味のあるものをブレンド。チーズは北海道産モッツァレラチーズとパルミジャーノチーズの2種類を使うことで濃厚で奥深い味わいに。店内にある電気オーブン石窯で焼き上げたピッツァ。

合格 4名(澤田、小澤、原田、片柳)
不合格 3名(進藤、堀江、竹村)
【小澤】非常に美味しかった。生地感はすごく美味しくてモチモチして。醗酵独自の発酵したての小麦粉で作った香りとか、冷凍では出せないふっくら加減が美味しかった。
【澤田】モチモチとした食感、これはみんな好きだと思う。冷めても硬くならないし、お年寄りからお子様まで美味しく食べられるピザだと思った。

【6位】お肉屋さんのコロッケ

お肉屋さんのコロッケ 5個入 270円(税込)合格
*北海道・東北・九州・沖縄では取り扱いがありません。
国産の玉ねぎをじっくり煮込んでソースを作り、北海道産男爵いもに混ぜ合わせて仕上げたコロッケ。牛肉の甘味が感じられる昔懐かしい味。

ジョブチューン ジャッジ企画 イオン お惣菜 お肉屋さんのコロッケ
(出典:https://www.aeonretail.jp/)

最大のこだわりは牛肉・牛脂・国産玉ねぎを砂糖や水飴で煮込みジャガイモに混ぜ合わせることですき焼きのような牛肉の風味と甘さを感じる味わいに。衣には風味と味の濃さが特徴の赤パン粉を使うことでサクサクとした食感に。

合格 6名(澤田、原田、進藤、堀江、片柳、竹村)
不合格 1名(小澤)
【堀江】美味しかった。食べ進めると甘いがジャガイモの素材感がしっかり分かるくらいの甘さ。食べてみるとサクッからすぐしっとりに来る。サクッとしっとりのコントラストがすごくよかった。

【5位】もち麦とお豆のトマトスープごはん

ヘルパDELI もち麦とお豆のトマトスープごはん 430円(税込)合格
新商品
もち麦、5種類の豆、蒸し鶏などさまざまな食感の具材を使用した食べるスープ。スープはトマトとスパイスやハーブを配合したスパイシーな味付けで飽きのこない一品。

ジョブチューン ジャッジ企画 イオン お惣菜 もち麦とお豆のトマトスープごはん
(出典:https://www.aeonretail.jp/)

5色の食材を使いバランス良く栄養素が取れる一食完結型の新商品のスープ。
使う食材は食物繊維豊富なもち麦、たんぱく質が豊富な5種の豆やチーズなど。トマト風味を生かしたスープは6種類のスパイスとハーブで女性好みのピリ辛味に。

合格 6名(澤田、原田、進藤、堀江、片柳、竹村)
不合格 1名(小澤)
【澤田】美味しかった。咀嚼する習慣が無い人でもちゃんと咀嚼して食べる。大豆ミートは嫌いだが香辛料を使って臭みを消している。こういうのが増えていけば健康になるし最高な一品。
【堀江】咀嚼回数を増やすということは味がないともたない。スパイシーさで(味の)満足度を出す、これは良いなと素直に思った。

【4位】鶏レバーの赤ワイン仕立て

●リワードキッチン 国産鶏レバーの赤ワイン仕立て 100g213円(税込)合格
*北海道・九州・沖縄では取り扱いがありません。
国産鶏レバーの臭みをなくしつつ、ワインソースで仕上げた一品。

ジョブチューン ジャッジ企画 イオン お惣菜 国産鶏レバーの赤ワイン仕立て
(出典:https://www.aeonretail.jp/)

量り売り総菜で売上No.1の人気商品。
使用するのは主に鹿児島県産の鶏肝。レバーが苦手な人でも美味しく食べられるよう、配送ルートを整備しノンフローズン(冷凍しないこと)にこだわっている。さらに、塩麹などの発酵調味料に浸し一晩寝かすことで鶏レバー独特の臭みをしっかり除去。醤油・砂糖で煮たイオン特製のワインダレと混ぜ合わせ、コクと旨味が出た日本人好みの味付けに。

合格 4名(澤田、小澤、原田、片柳)
不合格 3名(進藤、堀江、竹村)
【小澤】非常に美味しかった。こういう商品になってくるとパサつきとか臭いとかが非常に気になるが、生を使っているのが歴然と出ていた。いくらタレが濃い味でまとわりつけても下味で中にまったく味がないと臭みの原因になってくるので、その辺をしっかりやっている。
【堀江】せっかく新鮮なレバーを使いしっかり臭みをとる作業もしているならば、もう少し全体的な味付けを控えてもいいかな、と思う。レバーが苦手な人でも食べられる、レバー臭さが出ない代わりにレバーらしさも出ない。もうちょっとレバーらしさが出ても良いのかな、と思った。

【3位】ロースかつ重

出汁香る!自慢のロースかつ重 538円(税込)合格
*北海道・東北・九州・沖縄では取り扱いがありません。
チルドポーク使用のロースとんかつ、かつお節と昆布の合わせ出汁仕様のかつ重。

ジョブチューン ジャッジ企画 イオン お惣菜 自慢のロースかつ重
(出典:https://www.aeonretail.jp/)

お弁当部門1位の商品。
使用するお肉は旨味の強い三元豚のロース。通常より細かめのパン粉をまぶして揚げることで油を吸い過ぎず肉の旨みを感じやすいカツに。タレは複数の醤油と合わせ出汁に焼津産の鰹節粉末を入れて仕立てている。コク深く香りのよい出汁を揚げてからすぐかけることで衣だけでなくしっかりと中の肉まで染み込む。お米は店内でふっくら炊き上げた、粘りツヤ、香りのバランスが良い宮城県産“ひとめぼれ”。出汁の香りとカツの旨みが口いっぱいに広がるカツ重。

合格 5名(小澤、原田、堀江、片柳、竹村)
不合格 2名(澤田、進藤)
【片柳】美味しかった。旨味たっぷりの出汁を衣に絶妙な感じに染み込ませることでご飯も進む。時間が経ってから食べることが前提の商品なので衣のサクサク感は望めない。それを逆手にとって出汁の美味しさを含ませないと(商品として)もっていけないだろうな、と舵を切ったのが良かったのが良かった。
【竹村】まずボリューム感。肉の量、お米もすごくバランス良く。お米の美味しさはすごく重要なポイントで、お米が美味しいと思った。
【澤田】全然美味しくなかった。ベトベトして衣が分厚いなと食べて思った。お肉を感じるより衣しか感じなかった。三元豚を使ってこだわって、その意味があるのか尋ねたのはそういうこと。イオンさんならもっと美味しいカツ丼ができる、そういう想いも込めて不合格に。

【2位】お芋が美味しいポテトサラダ

●トップバリュ グリーンアイフリーフロム お芋が美味しいポテトサラダ 322円(税込)合格
*北海道・九州・沖縄では取り扱いがありません。
添加物・化学調味料不使用。でんぷん価の高い地域の生産者を指定し選別したじゃがいもを使用。じゃがいもの固形感を残すために2段階で仕込み、食感・風味が美味しいポテトサラダに仕上げている。

ジョブチューン ジャッジ企画 イオン お惣菜 ポテトサラダ
(出典:https://www.aeonretail.jp/)

ジャガイモは時期に合わ、でんぷんが多いなめらかなものを選定。普通は機械で1回で潰すが2つの食感を楽しめるように半分ずつ潰し、なめらかさとホクホク感が楽しめる仕立てに。さらにジャガイモの旨みを引き立てるための特製マヨネーズは、ソテーオニオンなどを加えて自然な甘みのあるマヨネーズに。

合格 4名(小澤、原田、進藤、堀江)
不合格 3名(澤田、片柳、竹村)
【小澤】美味しかった。お芋が美味しいポテトサラダというネーミングだけあって、中の芋の味がそのまま残っている。その辺の味付けのバランスがちょうどいい。独自でマヨネーズを考え味を調えているので全体的に飽きずにたくさん食べられるポテトサラダだと思う。
【原田】一度加熱したジャガイモを加工するにあたっては温度がすごく大切。そこに的確にお酢を加えてちゃんとした工程を踏んでいる。今期はジャガイモとか農作物の状態が良くない、それでいてこのクオリティだと来年再来年状態が良ければさらに美味しい。すごく期待が持てる良い商品だと思った。

【1位】唐揚げ唐王

唐揚げ唐王 100g192円(税込)
*北海道・沖縄では取り扱いがありません。合格
3種の醤油と焼あごだし、高知県産生姜を使用。香ばしさとコクのある味わいに仕上げている。

ジョブチューン ジャッジ企画 イオン お惣菜 唐揚げ唐王
(出典:https://www.aeonretail.jp/)

月間売上数65万食、惣菜売上No.1の看板商品。
使用するのは大きめにカットしたジューシーで柔らかい鶏もも肉。漬け込むタレは、たまり醤油・濃口醤油・淡口醤油の三種をブレンドした香り豊かな醤油と醤油麹を加えた甘みとコクのある醤油ダレ。そこに焼きアゴ出汁・赤ワイン・生姜などを加え一日漬け込むことで深い味わいを肉に染み込ませている。衣にはサクッと感が長持ちする歯切れの良い国産小麦をブレンド。店内で180℃の温度で4分揚げることで、高温短時間で調理すしているので外はカリっと中はジューシーに仕上がっている。

合格 4名(澤田、原田、進藤、堀江)
不合格 3名(小澤、片柳、竹村)
【堀江】美味しかった。醤油・生姜・ニンニクのバランスが好き。これぐらい(肉が)大きいと外もそれなりに味を強くする、もしくは中に何かを染み込ませる。でないと物足りなくなるが味付けバランスがすごくよかった。時間と芯温の関係、全部が計算されてビジョンが見える良い唐揚げだと思った。
【澤田】これだけ時間が経ってもカリカリの状態を保っているので本当にすごい。美味しかった。

まとめ・感想

10品中9品合格!「コンビニ惣菜ジャッジ」の最高記録超えという目標を達成!
最初にいきなり不合格が出たときは正直ダメかと思ったが、その後全て合格という偉業っぷり。

昔は美味しくないイメージでしたが、コロナ禍で外食が減って買うようになってイメージが一新!最近はスーパーの中でもかなりお気に入りとなっているので今回の結果には満足。大好きなメンチカツが満場一致だったのはうれしかったです(^^♪


超一流料理人

澤田 州平
大阪・西天満「中国菜 エスサワダ」総料理長。
和食やフレンチを取り入れた中華料理で新風を巻き起こし、わずか11ヶ月でミシュラン1つ星を獲得。3年連続でミシュランガイド1つ星を獲り続けている中華料理界の風雲児。
ミシュランガイド
「中国菜 エスサワダ」は『ミシュランガイド大阪2022』で1つ星を獲得しています。

小澤 善文
東京・赤坂「Turando臥龍居」統括料理長。
「日経レストランメニューグランプリ」で優勝。中華の巨匠・脇屋友詞の右腕。
堀江 純一郎
東京・二子玉川「リストランテ イ・ルンガ」。
日本人初!イタリアのレストランでミシュラン1つ星を獲得。

その他の『ジョブチューン』の記事はこちら↓


TBS「ジョブチューン」
2022年2月5●日(土) 19時00分~21時00分
出演:ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)バナナマン(設楽統・日村勇紀)土田晃之 山本里菜(TBSアナウンサー)
ゲスト:塚田僚一(A.B.C-Z)/ギャル曽根・高山一実・沙羅

タイトルとURLをコピーしました