【ジョブチューン】スシロー「スイーツ 5品」ジャッジ結果まとめ(2022/4/2)

スポンサーリンク

2022年4月2日放送の「ジョブチューン」はジャッジ企画『スシロー×超一流料理人』!「スシロー」がジャッジに挑戦!なんとスイーツ5品で勝負に挑む!「スシロー」で本当に食べるべきスイーツメニューとは!?

スポンサーリンク

スシロー「スイーツ 5品」×超一流料理人

これまでにジャッジ企画に4度挑戦し、最高記録の9品合格を2度も達成した、回転寿司界の絶対王者「スシロー」。今回は絶対の自信を持つお寿司10品と、今スシローが力を入れているデザート(5品)でジャッジに挑戦!回転寿司チェーンにとって初のスイーツジャッジで全品合格を目指す!

脂のりが自慢の「極上とろかつお」、前回合格ながらより高みを目指す「生本まぐろ」、スシロースイーツ年間売上No.1「カタラーナアイスブリュレ」も登場!

果たして結果は!?超一流料理人たちのジャッジは…!?

寿司10品のジャッジ結果はこちら!

【ルール】
一流料理人7人が試食。7人中4人以上が合格なら「値段に見合った美味しいメニュー」に認定。

さて、結果は…

【5位】アップルパイ

ジャッジの壁
ごろごろリンゴのアップルパイ 330円(税込)合格
*4月3日より販売
*一部店舗は品目・価格が異なります

スシロー スイーツ アップルパイ
(出典:https://www.akindo-sushiro.co.jp/)

こだわりは果肉感をしっかり感じられる東北産のふじりんごを糖度控えめの砂糖液で煮込んでいる。そうすることでりんご本来の食感と味を損なわないように工夫。さらにパイ上面にクランブルを乗せ220℃の高温で焼き上げることでザクザクとした食感を演出。
クリームは甘さ控えめのクリームにアップルパイと相性の良いカスタードクリームを混ぜ合わせ味に奥行きが出るように仕上げている。

合格 4名(鎧塚、安食、徳増、徳永)
不合格 3名(辻口、鈴木、柴田)
【徳永】アップルパイだけで食べてもとても美味しい。シャリが砂糖結構入っている後で甘さを体が受け付けないと思うが、その中でも糖度をちゃんと調整して甘さを控えめにしたアップルパイということでおいしさを感じられる糖度。そしてクリームが良い仕事をしている。パイは水分量が少ないパーツだがクリームが添えられていることで喉ごしが良くなっており、いっぱい食事を食べたあとでもすっとお腹の中に入るバランスに仕上がっている。
【鎧塚】リンゴのみずみずしさが残っている。お寿司の後でアップルパイということであればスッキリとみずみずしく食べられた方がよい。そこまで考えていると思った。
【辻口】スシローさんのことを考えると不合格にした方が良いと思った。お寿司は温度変化があまりない。唯一アップルパイは温度変化をもたらすデザートだなと思った。レンジしかないと言われても、今はオーブンレンジやコストがかかるならトースターに変えればいい。そこのところの突き詰めができていた方がさらにブランド力を上げるチャンスだと思い不合格に。

【4位】抹茶すぎるパフェ

抹茶すぎるパフェ 308円(税込)合格 *満場一致!
*4月3日より再販
*一部店舗は品目・価格が異なります

スシロー スイーツ 抹茶すぎるパフェ
(出典:https://www.akindo-sushiro.co.jp/)

一皿で4種類の抹茶が楽しめるパフェ。
上にのった2種類の抹茶アイスは京都の老舗宇治抹茶問屋の抹茶を使用。本格的な苦みを感じられる濃茶のアイスと甘みを感じられる薄茶のアイス。
きめ細やかな抹茶きな粉がまぶされたわらび餅。一番下の層には滑らか食感の抹茶ムース。
さらに職人が銅釜で丁寧に炊き上げた甘さ控えめの上品なあんこやホイップクリームを入れ味に変化を加えた一品。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【徳増】一言で言うならセンスが良い。パフェはいろんなパーツが仲良くないと美味しいパフェにならない。抹茶の濃い方のアイスを食べると苦みが結構しっかりしているが、それを生クリームだったり塩味が効いた粒あんだったりがバランス良く補ってくれている。あんこは糖度が低いとあずき本来の味が鮮明に出るが、40度の(糖度の低い)あんこは日持ちがしない。そこをあえて砂糖を控えめにして低い糖度のあんこを使ったのが衝撃で合格にした。
【柴田】すごく美味しかった。普通のパフェだとクリスピーな食材を入れるがこれは入っていない。そうすると飽きちゃうと思うが、この抹茶の濃いのと薄いのと、全部食べ切って美味しいなと。これだけ抹茶しか使ってなくて食べきれるというのは非常に計算していると思った。

【3位】ブリュレアチーズケーキ

ジャッジの壁
ブリュレアチーズケーキ 198円(税込)不合格
*4月3日より販売
*一部店舗は品目・価格が異なります

スシロー スイーツ ブリュレアチーズケーキ
(出典:https://www.akindo-sushiro.co.jp/)

お寿司の後に食べてもくどくならないようサッパリめに仕上げたレアチーズケーキにはメレンゲを入れることでふんわり食感とチーズの味を感じられるように仕上げている。
レアチーズケーキは通常チーズに生クリームを入れゼラチンなどで固めるのだが、さらにメレンゲを加えることで乳感が薄まりチーズ本来の味を活かしながらサッパリと食べられる。仕上げに砂糖をかけてバーナーで炙ることでブリュレの香ばしさとチーズケーキのとろけた食感が楽しめる一品。

合格 1名(徳増)
不合格 6名(辻口、鎧塚、鈴木、柴田、安食、徳永)
【安食】ゼラチンで絶対やってはいけないことが焦がすこと。ゼラチンは動物性のたんぱく質なので上からバーナーで炙ると嫌な焦げた臭いがする。それがちょっと入っている。それとチーズ感が少ないと思った。
【柴田】全然ダメ、匂いが。炙れば炙るほど卵白とゼラチンの臭いがすごく口の中でふわっと広がる。生臭いと思った。値段は安いが、食べ物としてスシローのイメージが全部逆転してしまうくらい。そこは考えた方が良い。オペレーションのことばかり言うが、お客さんに対してオペレーションのことは言えない。美味しいかまずいかだけ。それだったら表面を凍らせてキャラメリゼした方がまだいい。ちょっと凍った状態で出した方が良いと思う。
【鎧塚】お寿司の後だから軽く仕上げたいという気持ちはわかるが、あまりにもチーズケーキなのにチーズの味が弱すぎる。チーズを変えるだけでもずいぶん変わると思う。その分コストが上がるがそれくらいなら許容範囲だと思う。

【2位】コーヒードルチェ

クッキーアイスのコーヒードルチェ 308円(税込)合格 *満場一致!
*一部店舗は品目・価格が異なります

スシロー スイーツ コーヒードルチェ
(出典:https://www.akindo-sushiro.co.jp/)

コーヒーゼリーにエチオピア産とベトナム産の2種類のコーヒー豆を使い奥深い味を出した。
コーヒーの苦みが効いているが幅広い年齢層で食べられるようにイタリア発祥の氷菓子(グラニタ)をモチーフにした生クリームと練乳を贅沢に使用したかき氷を加え、一番上にのせるコーヒーアイスはココアクッキーで食感をチョコソースで甘さを加え、ほろ苦さもありつつ食べやすく仕上げている。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【鈴木】グラニタの選択は本当に大事。これはベストアンサー。非常に完成度が高い商品。コーヒーの苦みとクッキークリームの甘み、そしてグラニタが入ることによって数段完成度が上がった。お寿司を食べた後なので、そこに乾燥したスポンジが入っていると食べ辛さ出てきちゃうので本当に良い選択だったと思う。
【辻口】すごく美味しかった。コーヒー豆をエチオピア産とベトナム産で合わせいる。2種類の要素を上手く組み合わせているからコーヒーの味わいが口の中にきちっと入ってくる。非常に良いパフェ。

【1位】カタラーナ アイスブリュレ

カタラーナ アイスブリュレ 198円(税込)合格 *満場一致!
*一部店舗は品目・価格が異なります

スシロー スイーツ カタラーナ アイスブリュレ
(出典:https://www.akindo-sushiro.co.jp/)

スシロースイーツの中で売り上げNo.1の商品。
北海道産の生クリームや深みのある香りが特徴のマダガスカル産バニラビーンズ、卵などを合わせて濃厚な味に仕上げた一品。
スシロー独自の適度に水分を残しながら焼く手法で滑らかな食感に。そして提供直前に砂糖をバーナーで炙ることで香ばしさに加えカスタードのコクがしっかり感じられる仕上がりに。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【柴田】パーフェクト。テイストももちろん、この値段(198円)は僕らも作れない。滑らかさといい、焦がし方もしっかりキャラメリゼができていて香ばしさが口に残るのが非常に良い。スシローさんでこのデザートというのは相当脅威。すごいと思う。
【安食】完璧。スシローさんでNo.1デザートになる理由がすぐわかった。スシローのお客さんは大前提で口の中が醤油になっている。醤油と卵黄は合う。必然的にこのデザートをNo.1にしている。美味しかった。

スポンサーリンク

寿司10品のジャッジ結果はこちら!

まとめ・感想

回転寿司のスイーツなんてジャッジ企画に出て大丈夫?と思っていましたが、予想を遥かに上回る5品中で4品合格!しかも3品が満場一致!

今までスシローではお寿司とお酒、そしておつまみでしたが、これからはスイーツも加えた方が良さそうですね(^^♪

食べ方がちょっと変わっちゃいますね(^^;


【参考】過去の「スシロー」の結果

2017年11月11日放送の「スシロー」ジャッジ企画の結果
10品中7品が合格
まぐろ:不合格(合格2人、不合格5人)
いくら:合格(合格5人、不合格2人)
ほっき貝(期間限定):合格(合格5人、不合格2人)
赤えび::合格(合格4人、不合格3人)
寒ぶり:不合格(合格3人、不合格4人)
たい:合格(合格5人、不合格2人)
ぶりとろ(期間限定):合格(合格6人、不合格1人)
牛タン(期間限定):不合格(合格2人、不合格5人)
特ネタ本鮪大とろ(期間限定):合格(合格6人、不合格1人)
炙りサーモンバジルチーズ:合格全員合格
2018年12月8日放送の「スシロー」ジャッジ企画の結果
10品中8品が合格
たまご:合格(合格5人、不合格2人)
牛塩カルビ:合格(合格4人、不合格3人)
生甘えび:合格(合格6人、不合格1人)
炙り上穴子:合格(合格4人、不合格3人)
大赤貝:不合格(合格0人、不合格7人)
極上のどぐろの炙り:合格(合格5人、不合格2人)
えびアボカド:合格(合格6人、不合格1人)
いか:合格(合格4人、不合格3人)
真鱈白子:不合格(合格2人、不合格5人)
まぐろ:合格(合格5人、不合格2人)
2019年10月26日放送の「スシロー」ジャッジ企画の結果
10品中9品が合格
和牛さしとろ(期間限定):合格(合格5人、不合格2人)
漬けごま真鯛:合格全員合格
ほたて貝柱:不合格(合格2人、不合格2人)
新物いくら包み:合格(合格6人、不合格1人)
炙りサーモン自家製タルタル:合格(合格6人、不合格1人)
塩〆いわし:合格全員合格
ぼたん海老:合格(合格4人、不合格3人)
コーン:合格(合格5人、不合格2人)
びんとろ:合格(合格6人、不合格1人)
活〆煮穴子一本にぎり:合格(合格5人、不合格2人)
天然インド鮪7貫盛り:合格全員合格

*『ラヴィット!』で紹介した「スシロー」のランキングはこちら!

*『帰れま10』で紹介した「スシロー」のランキングはこちら!

*『サタデープラス』で紹介した「スシロー」のランキングはこちら!

*『ポップUP!』で紹介した「スシロー」のランキングはこちら!

[参考]その他の回転寿司チェーンのジャッジ結果

その他「ジョブチューン」でジャッジ企画に挑戦した回転すしチェーンの結果はこちら!

超一流スイーツ職人

辻口 博哲
東京・自由が丘「モンサンクレール」をはじめ、コンセプトの異なる13ブランドを展開。
洋菓子のワールドカップで3度世界一に輝いたパティシエ界のパイオニア。
鎧塚 俊彦
東京・京橋「Toshi Yoroizuka」。
「インターサック2000」優勝、「サロン・ドュ・ショコラ2018」金賞など輝かしい経歴を持つ。
現在は5店舗を展開。
鈴木 一夫
ウェスティンホテル東京」のレストラウン・ラウンジなど全てのスイーツの最高責任者を20年勤め、デザートビュッフェの魔術師との異名を持つ。
柴田 武
名古屋「シェ・シバタ」オーナーシェフ。
3ヵ国で9店舗を構える世界的パティシエ。フランスNo.1ヂェアのチョコメーカーから世界でたった3人のアンバサダーに選出。世界的ショコラティエ辻口博啓がその腕を認めた。
安食 雄二
神奈川・横浜「スイーツガーデン ユウジ アジキ」。
スイーツ世界大会「インターナショナル・マンダリンナポレオン・コンクール」で日本人初優勝。
徳増 俊則
「菓匠 徳増」オーナー。
和菓子(創業41年の老舗「菓匠 京山」)と洋菓子(超一流洋菓子店「ピエール・エルメ」)で修業したわスイーツのスペシャリスト。
ホテルニューオータニでは焼き場を任された和スイーツのチャンピオン。
徳永 純司
東京・品川「エキリーブル」
洋菓子界のオリンピック「クープ・デュ・モンド」のチョコレート部門で優勝。
テレビドラマ「グランメゾン東京」でデザートを監修(モンブラン・クレームダンジュ)。

スポンサーリンク

その他の『ジョブチューン』の記事はこちら↓


TBS「ジョブチューン」
2022年4月2日(土) 19時00分~21時00分
出演:ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)バナナマン(設楽統・日村勇紀)土田晃之 山本里菜(TBSアナウンサー)
ゲスト:松下奈緒、賀来賢人、ギャル曽根

タイトルとURLをコピーしました