【ジョブチューン】回転寿司「海鮮三崎港 TOP10」リベンジマッチ結果まとめ

スポンサーリンク

2021年9月25日放送の「ジョブチューン」はジャッジ企画『海鮮三崎港×超一流寿司職人』!回転寿司チェーン「海鮮三崎港」がリベンジマッチに挑戦!従業員が選んだイチ押しメニューTOP10で勝負に挑む!「海鮮三崎港」で本当に食べるべきメニューとは!?

スポンサーリンク

超一流寿司職人がジャッジ「海鮮三崎港」リベンジマッチ

2020年2月の放送で9品連続合格という偉業を成し遂げた、人気回転寿司チェーン「海鮮三崎港」がリベンジに参戦!

前回唯一「不合格」となった「大ばちマグロ」は素材から見直し、今回は「本マグロ」でリベンジ!そして「アジ」「赤貝」といった『寿司ジャッジの壁』を乗り越えられるか!?

ジャッジ企画で未だに達成されていない全10品合格に挑戦!超一流寿司職人たちのジャッジは果たして!?

【ルール】
一流料理人7人が試食。7人中4人以上が合格なら「値段に見合った美味しいメニュー」に認定。

さて、結果は…

【10位】中落ち

中落ち 2貫220円(税込)合格 *満場一致!
*一部店舗では品目・価格が異なります。

「中落ち」とはまぐろの中骨に付いた赤身のことで1匹のマグロからわずかしか取れない究極の赤身とも呼ばれる希少部位。
使用するマグロを厳選しているのは海鮮三崎港・スシロー両方の仕入れ責任者で年間1000億円以上の仕入れを取り仕切る商品本部長の新居さん。
世界的にも美味しいと言われているアイルランド沖の大型天然本マグロを使用。シンプルに白ごまと青ネギをのせただけのマグロ本来の旨味や香りが味わえる贅沢な一皿。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【綿貫】美味しかった。まずこの価格で出せるのがすごい。まぐろの風味もすごい良かったし、酸味もしっかりあった。上に乗った白ごまとネギのバランスも、邪魔をせず上手く全部活かしていた。味は本当に素晴らしかった。ビックリした。
【白山】正直「こんなに美味しいだ」とビックリ。この値段でこの美味しさだったらずっと食べられるくらい美味しい。僕はすごい好き。一皿としての完成度が非常に高い。

【9位】とろたく手巻

とろたく手巻 1皿297円(税込)合格 *満場一致!
*一部店舗では品目・価格が異なります。

ねっとりとしたマグロのたたきとパリパリのたくあんが相性抜群な手巻き寿司。
この商品を作ったのが16歳から海鮮三崎港でアルバイトを始め、今や京樽を含むメニュー開発のトップ商品開発部長の丸山さん。
マグロはあえて本マグロを使用せず、脂の甘みが美味しい天然インドマグロを使用。中トロの脂と赤身のコクをプラスし極上のネギトロにに仕上げている。
中トロの中でも脂がのった皮目と呼ばれる部分、赤身の中でも味が濃厚な天身と呼ばれる部分、2つを混ぜることで濃厚ながらさっぱりした旨みを楽しめる。
海苔は歯切れの良さが特徴の有明海産を使用。注文が入ってから職人が一つ一つ手巻きする、他の回転寿司チェーン店では味わえない手巻き寿司。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【綿貫】最高に美味しかった。まぐろのトロの脂と赤身のコク、天身を使うってすごい。たくあんのバリバリ感、海苔のパリパリ。四身が一体となっていて本当に美味しかった。回転寿司で食べた手巻き寿司、今まで食べた中で一番おいしかった。
【原田】とてもおいしくてびっくりした。「海苔を炙りましたか」と聞いたら炙っていないと。ということはこの温かさはシャリだと。シャリが温かいということは海苔も湿気やすい。一番怖いのが海苔がびちゃびちゃになることだか、そんなこともなく、すごく美味しかった。

【8位】あじ

ジャッジの壁
あじ 2貫297円(税込)合格
*一部店舗では品目・価格が異なります。
*仕入れ状況により、入荷のない場合があります。

商品担当・新居さんのこだわりは鮮度。豊洲市場から直送した新鮮な味を使用。
瀬戸内海産など、新居さんが厳選した天然あじをさらに磨き上げるのが職人の手仕事。一度も冷凍していないアジを店舗で職人が三枚におろす。注文が入ってから皮を取ることで鮮度を落とさずに提供。
さらに1貫にネタを2枚のせることで新鮮な脂の旨味を思う存分楽しんでもらえる一皿に。

合格 4名(綿貫、原田、毛利、尾崎)
不合格 3名(小高、野口、白山)
【尾崎】美味しかった。ほどよい歯応えとアジの旨み。臭みをあまり感じなかった。しいて言えば塩を当てたりすると余分な水分が取れて旨みが凝縮されたりするので、そういう工夫があればさらにもっと美味しくなると思った。
【野口】臭みがなかったのでちょっと迷った。臭みがないだけで旨味もなかったのでバツかなと。アジの味があまりしなかった。アジを食べているのか何を食べているのか。ひと塩でもしてちゃんと下処理をすればよかったと思う。

【7位】剣先いか

剣先いか 2貫374円(税込)不合格
*一部店舗では品目・価格が異なります。

上品な甘みが特徴の高級イカ。長崎県産の肉厚なものを厳選して使用。
まるまる1杯で納品した剣先イカを店舗で職人が捌き、1枚1枚飾り包丁を入れることで、ねっとりした食感が増し、甘みを一層楽しめるよう仕上げている。

合格 1名(小高)
不合格 6名(野口、綿貫、原田、白山、毛利、尾崎)
【綿貫】この価格でこのクオリティはないかなと。ねっとりして甘みもあるが水っぽかった。解凍方法に問題があると思うし、その割に金額ちょっと強いかなと。100円とかもう少し安いなら全然OKなんだが。
【白山】剣先イカの甘みが僕は抜けているように感じた。あと、ちょっと強気な値段設定かなと。この値段で出すなら間に大葉なりゴマなりを挟むなどひとつ工夫が入ってもいいのかな、と思った。

【6位】海鮮極太巻

海鮮極太巻 1皿297円(税込)合格 *満場一致!
*一部店舗では品目・価格が異なります。

寿司職人が店内で寿司を握るのが三崎港の特徴。その特徴を活かし、他の回転寿司では食べられない15種類のネタを使った太巻きを開発。
まず、キュウリと玉子焼きの太巻きを作成。続いて別の海苔巻きにサーモン・赤身・イカ・穴子・ねぎとろ・青ネギ・シソ・蒸しエビ・たくあん・かんぴょうなど12種類のネタをのせ、その上にキュウリと玉子焼きの太巻きをのせ一気に巻き、仕上げにイクラをのせた豪華海鮮太巻き。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【毛利】すごく美味しかった。一口目食べたときに大葉の香りがきて、噛んでいくうちにイカの食感やマグロの脂を感じて、二口目で穴子やおぼろの甘みを感じて。これぞ太巻きだなって感じの太巻き。
【小高】美味しくないわけがない。誰が食べても美味しいって言うのではないか。不思議と太巻きって混ざった方が美味しい。咀嚼することによっていろんな味が口の中で味わえてとてもおいしかった。

【5位】店内〆さば

店内〆さば 2貫297円(税込)合格 *満場一致!
*一部店舗では品目・価格が異なります。

一匹一匹店内で酢〆したシメサバ。
三陸沖で水揚げされた真サバを塩〆し、その場で冷凍。それを店内で解凍し、酢と砂糖と水を合わせ20分漬けてシメる。酢〆したサバは酢がきつくならないよう一度取り出し、20分程酢切りを行う。サバ本来の味を引き出すために酢で〆たあと、あえて水で戻した昆布を使い昆布締めし、冷蔵庫の中で1日熟成。
100円回転寿司では味わえない、職人の手仕事が光る一皿。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【毛利】サバで一番難しいのは臭み。その臭みが全く、酢も〆すぎることなくちょうど良い塩梅。お世辞でもなんでもなく今まで回転寿司で食べたサバで一番美味しかった。
【尾崎】回転寿司史上一番圧倒的に美味しい。昆布挟んで一晩寝かせることで酢の角が取れて、〆たてよりもまろやかに食べられるっていうのはすごくいい案だと思った。うちは昆布で〆てないが昆布で〆るのも良いなとちょっと思った。

【4位】真子ガレイ

真子ガレイ 2貫374円(税込)
*一部店舗では品目・価格が異なります。
*仕入れ状況により、入荷のない場合があります。

スポンサーリンク

旬で一番美味しいものを仕入れるようにこだわり、夏から秋口にかけて旬を迎える真子ガレイの中でも東北地方などで水揚げされた天然物を使用。
煮付けや干物など調理して食べることが多い真子ガレイだが、活〆にした刺身で食べられるほど鮮度の良いものは高級魚として扱われ、身の締まりが良く、白身魚ならではの上品な甘みを楽しむことができる。
柑橘類との相性が良く、ポン酢をつけて食べるとより旨みを感じることができる。仕入れに絶対の自信を持つ海鮮三崎港ならではの一皿。

合格 5名(小高、野口、原田、白山、尾崎)
不合格 2名(綿貫、毛利)
【原田】通常だと1年を通じてタイ・ヒラメを使う店が多い中、旬にこだわり真子ガレイを使ったのはナイスチョイス。真子ガレイは本当に高級魚でこの値段でも十分じゃないかと思った。
【毛利】すごく悩みました。僕は鮮度が良すぎて弾力がありすぎる、シャリが先に消えちゃってカレイだけがずっと口に残っているという状態だった。一晩寝かせるなり昆布〆にするなり、少し手間を加えても良いのかなと思った。

【3位】活赤貝

ジャッジの壁
活赤貝 2貫451円(税込)合格
*一部店舗では品目・価格が異なります。
*仕入れ状況により、入荷のない場合があります。

赤貝は冷凍ものだと貝本来が持つ旨みや風味を表現できないため、海鮮三崎港では豊洲市場で厳選した活きた貝を仕入れ、一つ一つ店内で職人が丁寧に処理をしている。
手間暇をかけて仕込むことで赤貝本来の食感や磯の香り、甘みを味わうことができる。
さらに海鮮三崎港では生のヒモを大葉で巻いて握りに。新鮮な赤貝の身が持つ甘みとヒモのコリコリとした食感の両方が楽しめる一皿。

合格 6名(小高、綿貫、原田、白山、毛利、尾崎)
不合格 1名(野口)
【綿貫】僕は個人的にだが、生臭いのとか磯臭いのが得意ではなく、貝類が得意ではない。そんな僕がすごく本当に美味しかった。金額も安かった。大葉がちょっと気になった。うちでもやっているのが、赤貝の身はそのまま握ってヒモの部分はゴマとすだちでやっても美味しい。
【野口】これが本当に赤貝としておいしいのかというと、自分はちょっと香りが足りない気がした。一番最初に回転寿司でこの赤貝を食べた人が赤貝を好きになるかというと僕はちょっとそうは思わない。

【2位】甘えび

甘えび 2貫374円(税込)合格 *満場一致!
*一部店舗では品目・価格が異なります。
*仕入れ状況により、入荷のない場合があります。

多くの回転寿司では冷凍された甘えびを使ったいるが、海鮮三崎港では北海道産をはじめ旬の国産にこだわり豊洲市場から仕入れた新鮮な甘えびを使用。
その鮮度を活かし、えびの頭も唐揚げにして提供。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【白山】文句なし。甘えび自体の甘さもねっとり感もあり、寿司としてしっかり形をなしている。頭の唐揚げもついてこの値段、絶対頼んだ方がいい一品。
【尾崎】甘みがあって美味しかった。唐揚げが最高。甘えびの頭の唐揚げはすごく美味しいが、作る側として油がスゴい悪くなるのですごいイヤ。それをこの価格帯の中で一皿ずつちゃんと丁寧にやっているのは値段以上の価値がある。

【1位】本まぐろ赤身

リベンジ
本まぐろ赤身 2貫297円(税込)合格 *満場一致!
*一部店舗では品目・価格が異なります。

1年半前看板商品の「大ばちまぐろ」で挑戦するも7人中5人が不合格。この結果を受けマグロの大幅改良を行った。
まず素材の見直し。メバチまぐろからグランドメニューとしては初の本マグロを使用。
最高級グレードの本マグロの中でも旨みが強い120キロ以上の魚体を厳選。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【綿貫】あっぱれ、おみごとでした。まず見た目、美しくてキレイ。口に入れてマグロの酸味が広がり、マグロのコクと味の深みがずっと口の中に残る。これはどこも真似できない。素晴らしい。
【小高】(120キロ以上のマグロの)大きさにこだわったのが結果的によかったのと思う。本当に美味しかった。また食べたい。

まとめ・感想

合格が9品も凄いが、満場一致合格が6品って凄すぎる!
新記録だそうですが、全品合格より難しいかも。これはもう抜けないんじゃないかな?

関西では馴染みがない「海鮮三崎港」。
調べてみると、関西には大阪(1)・兵庫(2)・滋賀(1)しか出店してないみたい。
これは関西でも間違いなく人気になるはず!もっと展開してほしい!!
とりあえず神戸が一番近いから近々一回行ってみようと思います(^^♪


【参考】「海鮮三崎港」過去のジャッジ結果

2020年2月15日放送の「海鮮三崎港」ジャッジ企画の結果

10品中9品が合格
生いわし:合格(全員合格)
いかバター醤油炙り:合格(合格4人、不合格3人)
玉子:合格(全員合格)
海老:合格(合格5人、不合格2人)
生さば:合格(合格5人、不合格2人)
蟹かまぼこサラダ軍艦:合格(合格5人、不合格2人)
いくら軍艦:合格(合格6人、不合格1人)
サーモン:合格(合格6人、不合格1人)
豊後ぶり:合格(合格5人、不合格2人)
大ばちまぐろ:不合格(合格2人、不合格5人)
【審査した料理人】
「蔵六雄山」小高雄一、「魚治はら田」原田辰也、「寿し処寿々」藤居陽一郎、「鮨處やまだ」山田裕介、「後楽寿司やす秀」綿貫安秀、「すし久遠」野口智雄、「鮨由う」尾崎淳

超一流寿司職人

小高 雄一
六本木「蔵六雄山」
素材の食べ時を見極める達人。
野口 智雄
代々木上原「すし久遠」
つまみと寿司を交互に味わえるVIPが通い詰める名店。
綿貫 安秀
四ツ谷「後楽寿司 やすみつ
多くの著名人が通う隠れ家的名店。50年以上続く、予約困難な人気店。
原田 辰也
銀座「魚治はら田」
老舗「銀座魚治」の暖簾を引き継ぐ銀座屈指の名店。
世界的なグルメガイド「ゴエミヨ」で2トックを獲得。

毛利 太祐
東京・渋谷「鮨 利崎」。
数々の著名人が足繁く訪れる予約4か月待ちの人気店。

[参考]その他の回転寿司チェーンのジャッジ結果

「ジョブチューン」でこれまでにジャッジ企画に挑戦した回転すしチェーンの結果はこちら!


その他の『ジョブチューン』の記事はこちら↓


TBS「ジョブチューン」
2021年9月25日(土) 19時00分~21時00分
出演:ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)バナナマン(設楽統・日村勇紀)土田晃之 山本里菜(TBSアナウンサー)
ゲスト:おいでやす小田・中間淳太(ジャニーズWEST)・ギャル曽根

タイトルとURLをコピーしました