【ジョブチューン】ピザハットのリベンジマッチ!超一流ピザ職人vsPizzaHut

スポンサーリンク

2020年6月27日放送の「ジョブチューン」はジャッジ企画『ピザハット×超一流ピザ職人』のリベンジマッチ。一大リニューアルしたピザで超一流ピザ職人のジャッジに挑戦!ピザハットで食べるべきメニューは?!リベンジなるか!

スポンサーリンク

ピザハット 従業員イチオ押しメニューTOP10 “リベンジマッチ”

世界で1万8000店舗以上を展開する世界最大のピザチェーン店「ピザハット」がジャッジ企画に再挑戦!
2019年11月のジャッジ規格では、「8品以上合格」という目標に届かず結果は7品の合格。しかも全員合格メニューはゼロで、王道ピザ「マルゲリータ」がまさかの不合格という屈辱。

厳しい結果を受け、ピザハットでは「グッと!おいしくプロジェクト」を立ち上げピザの味を一から見直し。創業以来初となるトマトソースの改良や生地も一新!前回合格した商品を除いた、従業員が「絶対合格間違いなし!」と思うおすすめピザで超一流ピザ職人に挑戦!リベンジなるか?!

ジョブチューン ピザハット ジャッジ企画 超一流ピザ職人 リベンジマッチ

【ルール】
一流ピザ職人7人が試食。7人中4人以上が合格なら「値段に見合った美味しいピザ」に認定。

さて、結果は…

【10位】ド定番アメリカンピザ

デラックス(Mサイズ) 1800円(税抜)合格
創業当時からのメニュー。ピザのトッピングはチーズ・ペパロニ・オニオン・ピーマン・ベーコン、ソースはトマトの旨味・甘みが感じられる改良されたトマトソース。
従業員オススメの生地はふっくらとして分厚いパン生地。

合格 6名(大坪・池田・井上・岡田・玉城)
不合格 1名(有光)
【青木氏】これはみんな大好き。バランスの焼きもいいし、見た目も前回と全然違う。パン生地を努力されており、これはもうピカイチ。
【大坪氏】これで1800円なら絶対合格。トマトソースの粘土を上げたことにより具材との一体感が非常に増しており、どこか懐かしい味を思い出させてくれる。しっかり焼かれていて美味しい。

【9位】超濃厚ピザ

ホワイトソース仕立てのボロネーゼ(Mサイズ) 2500円(税抜)不合格
子供から大人まで幅広い層に支持されているピザ。甘味の強いミートソースとクリーミーなホワイトソース、2種類のソースを使用することでより濃厚でクリーミーなピザに仕上がっている。トッピングは事前にグリルし、旨味や甘味を凝縮させたナスやズッキーニなど。最後にチーズをかけて焼き上げている。2種類の濃厚なソースとグリル野菜の甘味が絶妙にマッチした一品。

合格 2名(大坪・有光)
不合格 5名(池田・井上・青木・岡田・玉城)
【井上氏】ミートソースのミート感が全然感じられない。ボロネーゼの香りはするが、ミート感がない。ソースが淡い感じである中に、野菜も淡い感じで、さらにホワイトソースもぼやかしてくる。メリハリがない味と感じた。
【池田氏】ミートソースの牛肉の粒子が細かいので肉としても感じない。たとえば、肉の挽き方を粗くするだけでボロネーゼに近づけることもできる。

【8位】トロピカルピザ

ハワイアン(Mサイズ) 1800円(税抜)不合格
発売から27年愛されているピザ。トマトソースにコーン・ベーコン・玉ねぎ、そして2cm幅にカットパイナップルをふんだんにのせたピザ。パイナップル+ベーコンでパイナップルの甘みを引き立たせている、甘味と塩味の組合せが一度食べたら癖になる、ピザハット唯一のフルーツを使ったピザ。

合格 2名(大坪・池田・井上・青木・岡田・玉城)
不合格 5名(有光)
【有光】想像と全然違うものが出てきた。もっとパイナップルが大きいイメージがあったが、ベーコンの方が大きい。脇役として配置するならわかるが両方が主役になってしまっており、これは違うかなと。また、(パイナップルが)焼かれて乾いてしまっているの。チーズの下に入れるとか、で防ぐことができたんじゃないか。
【井上氏】ピザとしてはアンバランス。パイナップルがこんなに甘いのに、コーン・タマネギを乗せることでくどさを感じてしまう。ちょっとバランスが良くない。

【7位】本格カレー系ピザ

●ピザ屋こだわりのカレーピザ 本気のチーズキーマ(Mサイズ) 2500円(税抜)合格
2020年夏の新商品。カレー専門店のカレーを100種類以上試食して開発。
チーズをまぶした生地の上に、30種類以上のスパイスと肉の旨味が溶け込んだキーマカレーを盛りつけたあと、ズッキーニ・ナス・パプリカの夏野菜、さらにキーマカレーのコクを引き立たせるフレッシュモッツアレラチーズをのせ焼き上げた、本格キーマカレーとチーズがマッチしたピザ。

合格 5名(池田・井上・青木・岡田・玉城)
不合格 2名(大坪・有光)
【玉城氏】率直に美味しいです。カレーの味もしっかりしているし、チーズに負けずにカレーが主張されている。生地にも負けずに具材感も感じた。
【池田氏】私も20年近くカレーを用いたピザを何度も試作しているが、逆に勉強になった。フレッシュモッツアレラチーズはキーマカレーの辛さを感じさせながら中和させる、ちょうどいい感じ。生地の甘みも絶妙。

【6位】王道トマト系ピザ

ピザハット・マルゲリータ(Mサイズ) 1800円(税抜)合格
前回の不合格からリニューアル。セミドライトマトは使わず、トマトソースの旨味・甘味のみで勝負。具材もトマト・チーズ・バジルソースのみであえてシンプルなピザに。

合格 5名(大坪・池田・青木・岡田・有光)
不合格 2名(井上・玉城)
【大坪氏】すごく的確な変化をさせてきたと思った。食感の全体のバランスがすごく柔らかくて一体感がある。チーズがちょっと多いのかな?と思ったがバジルペーストがしっかりとした味わいで、そこに改良されたトマトソースの酸味が来てスッスッスッと食べていけた。十分美味しかった。
【青木氏】前回トマトソースにオレガノが入ってしまっていることでマルゲリータの名前を語ってもらいたくないと思ったが、今回はうまく直してもらって、とてもおいしい。マルゲリータって名乗って大丈夫ですよ、とイタリア人も評価するんじゃないと思う。

前回ピザ屋の看板メニュー「プレミアム・マルゲリータ」で7人中5人が不合格。

【5位】おつまみ系ピザ

やみつきアンチョビオリーブ(Mサイズ) 2200円(税抜)合格
最大の特徴は塩味が強く濃厚なアンチョビ。そのアンチョビをふんだんに乗せ、さらにブラックオリーブを加え、アンチョビにもしっかり火が通るようにじっくり焼き上げたピザ。
従業員オススメの生地は、新たに改良したクリスピー生地。サクサク食感を残しつつ具材に負けない食べ応えのある生地。

合格 5名(大坪・池田・井上・有光・玉城)
不合格 2名(青木・岡田)
【井上氏】乗っている具材のバランスが良く、生地の歯切れが良くてどんどん食べ進む。本当に美味しかった。
【大坪氏】アンチョビにしっかり火が入って魚臭さもなく、アミノ酸の上手な美味しさが出ていてとてもおいしかった。生地に油分があるので、しっかりオーブントースターで温め直すと美味しくいただけるピザだと思う。

【4位】シーフードピザ

●濃厚オマールソースのダブル・シュリンプ(Mサイズ) 2900円(税抜)合格
魚介の旨味を味わえるオマール海老ソースを生地全体に乗せ、海老をふんだんにトッピングし、オーブンでじっくり焼き上げたピザ。ソースの海老とトッピングの海老、2重の海老の旨味が詰まった大人気のピザ。

合格 7名(全員)
不合格 0名

*ピザハット初の満場一致合格!

スポンサーリンク
【岡田氏】すごいしっかりとして考えられたソースだと思った。海老もそうだが、ブロッコリーの食感もベスト。何枚も食べられちゃう。最高です。美味しかったです。
【玉城氏】甲殻類は食感はあるが、味がそこまで引き立たず、チーズや生地に負けてしまうので使うのが難しい。そういう中でソースが凄く海老感を出してくれてよかったのと、一番下にあるタマネギの食感がアクセントで良いと思った。

【3位】子ども大好きピザ

ほっくりポテマヨソーセージ(Mサイズ) 2200円(税抜)合格
前回の不合格を受けピザハットの威信をかけ改良。前回よりポテトを粗めに潰し、食べ応え・ホクホク感を引き立たせたピザ。
従業員オススメの生地は新クリスピー生地。ポテトのゴロッとした食感とサクサク生地がベストマッチ。

合格 5名(池田・青木・岡田・有光・玉城)
不合格 2名(大坪・井上)
【池田氏】美味しかったです。見事にリベンジされました。食感もじゃがいもの美味しさも非常に良く、このピザにマッチしている。
【有光氏】キレイにまとめられている。タルトのケーキのタルト生地と一緒で、上を感じながらも下の生地を感じる。両者ともに引き立て合っている状態。クリスピー生地を合わせていくのは良いことだと思う。
【大坪氏】ジャガイモはスゴく美味しかった。ただ、ソーセージ、マヨソース、そういった油分にプラス生地の油分が来ることで非常に油っぽく感じる部分があった。
【井上氏】油の油分を感じすぎ、あまり食べ進まないと感じた。

前回「アイダホ風ほっくりポテマヨ」で7人中5人不合格。

【2位】チーズ系贅沢ピザ

7種チーズと厚切イベリコ(Mサイズ) 2900円(税抜)合格
生地に改良したトマトソースを塗り、イベリコ豚の厚切りベーコンをふんだんにトッピング。そこに7種のチーズ「クリームチーズ・モッツァレラ・カマンベール・フレッシュモッツァレラ・ゴーダ・リコッタ・パルメザン」。1ピースに7種類のチーズが入るように配置も工夫。全商品の中で一番材料などのコストがかかっている贅沢ピザ。

合格 4名(大坪・池田・井上・岡田)
不合格 3名(青木・有光・玉城)
【井上氏】美味しかった。一口ずつ一口ずつ、いろんな味が楽しめる。ものすごく計算されていると思い、感動した。
【大坪氏】楽しいと思った。最初、リコッタチーズが敷いてあり、そこに酸味のあるトマトソース、豚の脂。酸と甘さが来て美味しいと思い、最後はチーズアソートみたいに3種類付いていて、一つ一つ食べていくのが楽しかった。美味しいのもあるが、楽しいもあるのが一番。
【有光氏】すごく悩んだ。大勢で食べて一切れだけであれば満足度は高いが、1人で1/2を食べるとなるとちょっとしんどいと感じた。

【1位】夏の新定番ピザ

●グリル野菜と薫る炭火焼ビーフのグランBBQ(Mサイズ) 2900円(税抜)合格
2020年の夏の新商品。牛カルビを炭火でじっくり焼き上げジューシーな味わいに仕上げたBBQをイメージしたピザ。
新トマトソースの上にバーベキューをイメージしたナス・ズッキーニなど彩り豊かなグリル野菜をふんだんにのせ、そこにこだわりの牛カルビをトッピングし焼き上げる。トマトソースの甘みと牛カルビがマッチした従業員がイチオシする商品。

合格 4名(井上・青木・有光・玉城)
不合格 3名(大坪・池田・岡田)
【有光氏】美味しかった。所狭しと並んでいるお肉だったり野菜が並んでいる雰囲気だとかが、BBQのようなみんなでワイワイ網の上をつついているような賑やかさがあり楽しく、良かったと思う。
【井上氏】炭火焼の香りが以外に合うなという感じ。炭火焼の香りが野菜と口の中で合ってマリアージュして、バランスが取れていて美味しかった。

まとめ

前回の雪辱を果たすべく「グッと!おいしくプロジェクト」を立ち上げピザの味を一から見直す一大プロジェクトを決行。
その努力の結果から、10品中「合格8品」「不合格2品」。
7連続合格でなんとか目標の8品合格を達成!前回からのリベンジを見事果たすことができました。

中でもシーフードピザ「濃厚オマールソースのダブル・シュリンプ」は満場一致での合格!これはかなり気になります!!

なお、ピザハットは現在、デリバリーで30%OFF、お持ち帰りで50%OFFを実施。新型コロナ対策で非接触デリバリー「置きピザ」も導入しているそうです。(*一部店舗を除く・期間限定)


超一流ピザ職人

大坪 善久
東京・日本橋「イル・タンブレッロ」。
本場ナポリピッツァ職人協会から「マエストロ」の称号を授与された実力派ピッツァ職人。
青木 喜則
東京・豊島園「ダ・アオキ・タッポスト」。
ピッツァ職人歴20年以上。世界選手権で審査員を務めるピッツァ界の重鎮。
井上 勇
東京・三軒茶屋「ラルテ」。
日本ナポリピッツァ職人協会・副会長。
有光 浩全
東京・恵比寿「ボッチャーノ」。
ピッツァW杯で優勝した世界チャンピオン。
玉城 翼
東京・六本木「ピッツァスタジオタマキ」。
世界のピザの名店50選で日本から唯一選出。
岡田 智至
東京・北千住「アダッキオ」。
本場ナポリのピッツァ職人世界大会で世界3位。

【参考】2019年11月の結果

2019年11月9日放送のピザハットのイチオシメニューのランキングと結果がこちら↓

【10位】直火焼テリマヨチキン 合格(合格6人・不合格1人)
【9位】アイダホ風ほっくりポテマヨ 不合格(合格2人・不合格5人)
【8位】スーパー・シュプリーム 合格(合格4人・不合格3人)
【7位】シーフードミックス 合格(合格4人・不合格3人)
【6位】メキシカン辛ペーニョ 合格(合格6人・不合格1人)
【5位】完熟トマトのチーズ&チーズ 不合格(合格0人・不合格7人)
【4位】厚切イベリコのジューシーミート 合格(合格6人・不合格1人)
【3位】プレミアム・マルゲリータ 不合格(合格2人・不合格5人)
【2位】とろける4種チーズのフォルマッジ 合格(合格6人・不合格1人)
【1位】特うまプルコギ 合格(合格6人・不合格1人)

その他の『ジョブチューン』の記事はこちら↓


TBS「ジョブチューン」
2020年6月13日(土) 19時00分~21時00分
出演:ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健) 田中みな実 バナナマン(設楽統・日村勇紀)土田晃之
ゲスト:薬丸裕英・松本明子・椿鬼奴 / 柴田理恵・ギャル曽根 / 佐々木健介・堀田 茜

タイトルとURLをコピーしました