【ジョブチューン】デニーズ「従業員イチ押しメニューTOP10」ジャッジ結果まとめ

スポンサーリンク

2021年8月7日放送の「ジョブチューン」はジャッジ企画『デニーズ×超一流料理人』!大人気ファミレスチェーン「デニーズ」がジャッジに挑戦!従業員が選んだイチ押しグランドメニューTOP10で勝負に挑む!「デニーズ」で本当に食べるべきメニューとは!?

スポンサーリンク

デニーズ「グランドメニューTOP10」VS超一流料理人

ジャッジ企画史上初!大人気ファミレスチェーン「デニーズ」の従業員イチ押しグランドメニューTOP10&スイーツメニューTOP5をまとめてジャッジ!

こちらのページでは「従業員が選んだイチ押しのグランドメニューTOP10vs超一流料理人」の結果をまとめました。

過去、ファミレスのジャッジ最高記録は「ガスト」「ジョナサン」の9品合格。「デニーズ」は、2019年8月の挑戦で8品合格して現在第3位。

今回は前回のジャッジで不合格だった「冷麺」「ドリア」を大幅リニューアルしてリベンジ!さらに前回、見事満場一致の合格を勝ち取った洋食の王道「ビーフシチュー」を大幅変更!さらなる美味しさを追求すべくリニューアルした「和風ビーフシチュー」で再び満場一致合格を狙う!

ファミレスNO.1をかけたデニーズ、勝負の命運は果たして!?

【ルール】
一流料理人7人が試食。7人中4人以上が合格なら「値段に見合った美味しいメニュー」に認定。

さて、結果は…

【10位】グリルチキン~選べるソース

グリルチキン~選べるソース 878円(税込)合格
鉄板で皮目にしっかり焼き色を付け、オーブンで身をじっくり焼いたグリルチキン。
チキンは数多くのチキンの中から柔らかさ・コク・甘みから米どりに。米どりとはお米を配合した植物性の飼料で育てた鶏のこと。
ソースはおろしソース・にんにく醤油ソース・黒にんにくと黒たまねぎのソースの3種類から選べる。

ジョブチューン デニーズ グランドメニュー vs 超一流料理人 ジャッジ企画 グリルチキン
(出典:https://www.dennys.jp/)

合格 5名(原田、江部、渡辺、橋本、石川)
不合格 2名(後藤、進藤)
【渡辺】全部の箇所を食べてみたが全部同じ味。下味の付け方がソミュール(塩水に漬けるフレンチの技法)と同じ技法を取っておりビックリした。本当に美味しかった。
【江部】鶏肉は旨味が引き出しきれなかったり淡白になりすぎたりするが、これだけ旨味を上手にシンプルに引き上げてきているのでよろしいと思った。

【9位】5種類の野菜とチキンのキーマカレー

15種類の野菜とチキンのキーマカレー 933円(税込)合格
チキンに加えブロッコリーやトマト、ほうれん草など15種類の野菜が中心のカレー。
ごぼう・クワイ・れんこんなどの根菜を入れることでそしゃく回数を増やすことでより満足できる新感覚のカレーとなっている。
ルーの中にピリッと刺激的なスパイス「ブラウンマスタードシード」を使用し、隠し味に豆板醬を入れることでスパイシーの中にも野菜の甘みを感じる深い味わいに仕上げている。

ジョブチューン デニーズ グランドメニュー vs 超一流料理人 ジャッジ企画 15種類の野菜とチキンのキーマカレー
(出典:https://www.dennys.jp/)

合格 5名(江部、渡辺、橋本、石川、進藤)
不合格 2名(原田、後藤)
【進藤】野菜とのバランス。豚肉より鶏肉の方が絶対相性が良い。野菜がたっぷり入っているのでスパイスの香りと野菜の甘みのバランスも取れていて、豆板醤を使っているのもすごく融合されていてちゃんとカレーになっていてスゴク美味しかった。
【渡辺】自身もカレーの開発をやっているが、カレーというのはインパクトとキャラクター(個性)。このカレーは目隠しをして一口食べたらすぐに分かるはっきりした味付け。味への追及をすごく感じた。美味しかった。

【8位】ハーブ鶏の七穀冷麺

リベンジ
ハーブ鶏の七穀冷麺 988円(税込)不合格
前回不合格だった「冷麺風カペリーニ」を大幅リニューアル。
デニーズオリジナル、玄米や大麦など7種の穀物を練り込んだ風味豊かな七穀麺に変更。
スープも大幅リニューアル。丸鶏と牛骨からとったスープに旨みの詰まった白菜エキスをプラス。
野菜の優しい甘みが加わりすっきりかつコクのある味わいに仕上げている。

ジョブチューン デニーズ グランドメニュー vs 超一流料理人 ジャッジ企画 ハーブ鶏の七穀冷麺
(出典:https://www.dennys.jp/)

合格 3名(原田、江部、後藤)
不合格 4名(渡辺、橋本、石川、進藤)
【橋本】冷麺に対する期待は強いコシが一つのポイントになってくると思うがそれが足りない。冷麺であるならもっと強いコシを前面に打ち出して明確にターゲットを絞り込んだ方が商品は活きてくる。その方がヒットメニューとして生まれる。
【石川】前回に引き続き不合格。私なら注文しない。最初に感じるのが、伸びてるんじゃないのか?間違えちゃったのか?という感覚。今までのものを壊して新しいものを作るというならスープにしてももうちょっと尖がってもいいかと思う。

【7位】豚しゃぶと夏野菜のパワーサラダ

豚しゃぶと夏野菜のパワーサラダ 1208円(税込)不合格
2021年5月に登場した新商品。
メインとなる豚肉はビタミンB1を豊富に含んだジューシーで甘みのある三元豚を使用。なす・パプリカ・ズッキーニなどの夏野菜は一度素揚げすることで野菜の自体の旨味を凝縮。ビーツやケールなどで彩りを鮮やかに。
また、ゆで卵・ミックスナッツでたんぱく質が摂れるなど、栄養がたっぷり詰まった一皿に仕上げている。
さらに、4種類のドレッシング(シーザー・コブサラダ・ニンジン・ゴマ)の中から好きなものを2つ選べるので最後まで飽きることなく楽しめる一品に。

ジョブチューン デニーズ グランドメニュー vs 超一流料理人 ジャッジ企画 豚しゃぶと夏野菜のパワーサラダ
(出典:https://www.dennys.jp/)

合格 0名
不合格 7名(原田、江部、渡辺、橋本、後藤、石川、進藤)
【渡辺】サラダとして成立していない。サラダの一番大事な要素“酸味・塩味・オイル”、それが全く感じられなかった。あとビーツは加熱しないと美味しくない。全部の食材に対してのフォーカスが甘かったと思う。
【後藤】食べていてあまり楽しくなかった。サラダ専門店も街中に結構ある。値段も1000円くらいで食べられるところ比べると、わざわざデニーズでこのサラダを食べる意味があまり感じられない。

【6位】海老とハーブ鶏の和風雑炊

海老とハーブ鶏の和風雑炊 658円(税込)合格
かつお・昆布・さば・いりこから出汁を取った深みのある上品な味わいの和風雑炊。
トッピングには臭みのないハーブ鶏や海老、ふなしめじ、水など低カロリーなものを使用。
低糖質・低カロリーを目標にしており、白米にカリフラワーライスをブレンドすることで満足感は損なわずにわずか276kcalの低カロリーメニューに仕上げている。

ジョブチューン デニーズ グランドメニュー vs 超一流料理人 ジャッジ企画 海老とハーブ鶏の和風雑炊
(出典:https://www.dennys.jp/)

合格 6名(原田、江部、橋本、後藤、石川、進藤)
不合格 1名(渡辺)
【進藤】これだけのもの・量がこのカロリーで食べられるってすごいと思った。カリフラワーを混ぜ込むというアイデアもすごく良く、とてもリーズナブル。美味しく食べられた。
【原田】美味しかった。出汁がちょっと強いと思ったがわさびを入れたらスッと馴染んだ。先ほどグラム数を聞くと「米80g・カリフラワー70g」。食べているときはカリフラワーライスは3割くらいかな?というイメージがあった。実際はそれより多く入っているということはヘルシーさを上手く誤魔化せている。僕は騙されたので成功していると思う。

【5位】生ハムとベーコンの4種チーズのカルボナーラ

ジャッジの壁
生ハムとベーコンの4種チーズのカルボナーラ 988円(税込)合格
カルボナーラに3種類のチーズを使用。バターのようなまろやかな香りの「ゴーダ」、羊の乳で作ったコクと塩味が効いた「ペコリーノ」、優しい味わいで他のチーズを引き立てる「グラナパダーノ」。
生ハムはモモの部分を使用し、イタリアの天日塩で漬け込んだ生ハムを厳選。
仕上げにイタリアチーズの王様「パルミジャーノ・レッジャーノ」をふりかけた特別感のある一皿。

ジョブチューン デニーズ グランドメニュー vs 超一流料理人 ジャッジ企画 生ハムとベーコンの4種チーズのカルボナーラ
(出典:https://www.dennys.jp/)

合格 4名(原田、後藤、石川、進藤)
不合格 3名(江部、渡辺、橋本)
【原田】迷ったが美味しかった。これはカルボナーラ風。チーズをいっぱい使いすぎ。イタリアのカルボナーラって味わいを含めてもっとシンプル。万人に受けやすいという部分の味のまとめ方、これがどこのデニーズでも食べられるのであれば合格出していいと思った。
【石川】迷いなく合格。今までファミリーレストランで食べたカルボナーラの中で、私の中では間違いなく一番美味しい。

【4位】デミ煮込みハンバーグ

デミ煮込みハンバーグ 933円(税込)合格
2021年4月にリニューアル。
豚ひき肉を粗くし、しっとり感や肉本来の旨味をより感じてもらえるように改良。
デミグラスソースはみりんとはちみつを加えることでハンバーグと一緒に食べた時に口の中で一体感を感じるように仕上げている。

スポンサーリンク

ジョブチューン デニーズ グランドメニュー vs 超一流料理人 ジャッジ企画 デミ煮込みハンバーグ
(出典:https://www.dennys.jp/)

合格 6名(原田、江部、渡辺、橋本、石川、進藤)
不合格 1名(後藤)
【江部】ハンバーグ自体も玉ねぎと肉のバランスがちょうどいい感じ。ソースも全体的なバランスがよく保たれている。ソースに醤油・みりんが入っていてご飯が欲しくなる。和風とデミグラスが上手にミックスされていてデラックス感・ゴージャス感があると感じた。
【進藤】とても美味しかった。みりん・はちみつが入っているので最初ちょっと甘いかなと思ったが、シャキシャキした玉ねぎがあることでバランスがちゃんと取れている。料理として完成していると思った。

【3位】3種チーズの海老ドリア

リベンジ
3種チーズの海老ドリア 878円(税込)合格
2年前「オマール香る海老ドリア」で挑戦し満場一致で不合格。
50回以上の試作を重ねリベンジに挑戦。
単調な味わいとならないよう、乳感・海老のコク・チーズの焼いた香りが三位一体となり、最後まで飽きずに食べることができるように仕上げた一品。

ジョブチューン デニーズ グランドメニュー vs 超一流料理人 ジャッジ企画 3種チーズの海老ドリア
(出典:https://www.dennys.jp/)

合格 6名(江部、渡辺、橋本、後藤、石川、進藤)
不合格 1名(原田)
【橋本】前回のオマール香る海老ドリアと比べるとネーミングを含めて格段に美味しくなっている。味わいもコクが出て風味が出ていているところが食欲をそそる。素晴らしく努力されたのが感じたので合格とさせてもらった。
【渡辺】ホワイトソース系は飽きるのが見なきゃいけない点だが、飽きずにテンポよく口に運んでいたら半分以上食べていた。ライスとソースが口の中で自然ととろけるような水分バランスが非常に良かった。美味しかった。

【2位】胡麻香る四川風担々麺

胡麻香る四川風担々麺 988円(税込)合格 *満場一致!
ロングセラー商品の担々麵をリニューアル。
こだわったのはゴマの香りと醤油のキレ。
改良前は「ごまだれ」と「醤油だれ」は事前に工場で混ぜ合わせたものを使用していたが、改良後は「醤油だれ」と「ごまだれ」を別々にお店に入れごまの風味と醤油のキレが感じられる担々麵にしている。
使用する麺はスープの味をより引き立てるためにあえて風味を抑えたデニーズのオリジナル中華麺。
豚肉・たけのこ・しいたけを甜麵醬などで合わせ、ラー油・花椒を加えた肉味噌を使用。
年間70万食を販売するリピート率No.1の一品。

ジョブチューン デニーズ グランドメニュー vs 超一流料理人 ジャッジ企画 胡麻香る四川風担々麺
(出典:https://www.dennys.jp/)
*写真は「鶏の唐揚げ・ミニごはんつき」のセット

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【渡辺】こだわりが全部味に出ていた。ごまだれと醤油をわけたことで醤油のキレを感じた。最終的に味のハーモニーが素晴らしかった。今日の麺で一番おいしかった。
【後藤】非常にクオリティが高いと思った。専門店で出てもおかしくなく、それ以上かなと。ごまの濃厚さもちょうど良く、食べた後の余韻も長く続いて非常に美味しかった。

【1位】和風ビーフシチュー

和風ビーフシチュー 1299円(税込)合格 *満場一致!
2021年4月に洋食の王道ビーフシチューを和風に大幅リニューアル。
アメリカ産の牛バラ肉をこだわりのデミグラスソースじっくり煮込んだビーフシチュー。隠し味に醤油を加えることでご飯に合う和風テイストに。
さらに赤ワインなどの配合なども一から見直し、濃厚ながらキレのある味わいに。

ジョブチューン デニーズ グランドメニュー vs 超一流料理人 ジャッジ企画 和風ビーフシチュー
(出典:https://www.dennys.jp/)

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【進藤】とても美味しかった。もともと満点を取るくらい美味しかったビーフシチューをわざわざ和風という名前を付けてリニューアルするのは結構なチャレンジだと思うが食べてみて本当にキレの味わい。醤油を入れていることにより少し肉じゃがみたいなイメージもほんのり残っていてとても美味しかった。
【原田】最高に美味しかった。サラッとした感じの中にちゃんと旨味と和っぽいテイストの香りが残っているというのが、ありそうでない。これは本当に看板メニューと言っても良いと思う。

「スイーツメニュー」のジャッジ結果

▼デニーズ「スイーツメニュー」のジャッジ結果はこちら!


まとめ・感想

関西にはあまり出店していないデニーズですが、大阪に住んでいるときは近くにあったので何度も食べに行った思い出のファミリーレストラン。(2021.8.7.現在:関西・大阪のみ7店舗)
おしゃれなイメージが今でも強く、個人的にはデザートの方が思い入れが強いですが、食事も美味しかった記憶があります。

前回の8品合格からのリベンジということでしたが、結果は同じく8品合格。ただ、前回は満場一致合格が4品だったのに対して今回は2品。リベンジしなかった方が良かったのでは?という結果でしたが、なんと再度挑戦するみたいなことを最後に言ってました。頑張りますね!

個人的に一番気になったのが「胡麻香る四川風担々麺」。担々麵はそもそも大好きだし、満場一致ってかなりすごい!ちょっと遠いですが、近くに寄ったら絶対食べてみたいと思います(^^♪


超一流料理人

石川 敏樹
東京・大手町「石川亭」。
フレンチのシェフとして30年以上のキャリアを持つ。

【参考】「デニーズ」過去のジャッジ結果

2019年8月3日放送の「デニーズ」ジャッジ企画の結果

10品中8品が合格
10位:オマール香る海老ドリア 不合格(合格0人、不合格7人)*全員不合格
9位:トロけるお肉のビーフシチュー 合格(合格7人、不合格0人)*全員合格
8位:冷麺風カペリーニ 不合格(合格1人、不合格6人)
7位:銀だらの西京焼き膳 合格(合格6人、不合格1人)
6位:香味野菜の生姜醤油 鶏の唐揚げ 合格(合格4人、不合格3人)
5位:All Beef ハンバーグ~ベーコンチーズ 合格(合格5人、不合格2人)
4位:キャラメルハニーパンケーキ 合格(合格7人、不合格0人)*全員合格
3位:た~っぷりたらこのスパゲッティ 合格(合格5人、不合格2人)
2位:和風ハンバーグ 合格(合格7人、不合格0人)*全員合格
1位:とろ~り卵とチーズのオムライス 合格(合格7人、不合格0人)*全員合格
【判定した料理人】
芝原健太(神宮「イカスストーリア」)
橋本直樹(京橋「イタリア料理 フィオレンツァ」)
石川敏樹(ビストロ「石川亭」)
後藤祐輔(恵比寿「アムール」)
原宏治(日本橋「アルポンテ」)
林享(九段下「トルッキオ」)
江部敏史(青山「リストランテ コルテジーア」)

*ちなみに「ガスト」のリベンジマッチの結果はこちら!


その他の『ジョブチューン』の記事はこちら↓


TBS「ジョブチューン」
2021年8月7日(土) 19時00分~21時00分
出演:ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)バナナマン(設楽統・日村勇紀)土田晃之 山本里菜(TBSアナウンサー)
ゲスト:田中卓志(アンガールズ)・神山智洋(ジャニーズWEST)・池田美優

タイトルとURLをコピーしました