【ラヴィット】「家族で観たいディズニー映画」ランキング 第3弾(2022/1/18)

スポンサーリンク

2022年1月18日放送の『ラヴィット!』の“プロのお気に入り教えます!ラビットランキング”!今日のランキングはプロが選ぶ家族で観たいディズニー映画」ランキング!ランキング結果をまとめました!

スポンサーリンク

「家族で観たいディズニー映画」ランキング 第3弾

ラヴィットが番組独自のランキングを作成!「プロのお気に入り教えます!LOVE it(ラビット) ランキング」!

今回は「家族で観たい“ディズニー映画”」のランキング・第3弾!ディズニーとピクサーの長編アニメーション全作品の中から、ディズニー映画を知り尽くしたプロがテーマごとに家族で観てほしい「ディズニー映画」N0.1を選出!時代を彩った人気作品から不朽の名作まで続々登場!

ランキングの結果はこちら!

スポンサーリンク

キャラクターが魅力的な作品

親子で夢中になれる!キャラクターが魅力的な作品!

レミーのおいしいレストラン

2007年公開レミーのおいしいレストラン

フランスの片田舎で人間に隠れながら暮らすネズミたち。主人公は舌と鼻がきくネズミのレミー。人間の家に侵入しては食材や調味料の勉強をしていたレミーの夢はネズミでありながら一流レストランのシェフになること。

ある日レミーはパリのレストランに迷い込み、料理が苦手で失敗続きの見習いシェフ“リングイニ”と出会う。
料理が得意なレミーが司令塔となってリングイニを操り一流レストランの料理を作ることに。シェフを目指すレミーの奮闘を描いた作品。


トイ・ストーリー

1995年公開トイ・ストーリー

描かれているのはおもちゃたちの世界。主人公はカウボーイ人形のウッディ。彼は持ち主アンディの一番のお気に入り。そんなウッディの前に現れたのは最新式のおもちゃ、スペースレンジャーのバズ・ライトイヤー。持ち主のアンディはウッディよりもバズ・ライトイヤーに夢中になっていく。

ある日、ひょんなことから家の外に出てしまったウッディとバズ。家へ戻ろうとする2人だったが、途中でおもちゃの改造が趣味のいじめっ子に捕まり大ピンチに。力を合わせて脱出を試みるうちにウッディとバズに友情が芽生えていく。ウッディとバズ、2人の掛け合いの面白さとハラハラする展開が大人気のシリーズ。

実はこの作品が世界初の長編フルCGアニメーション作品。


Mr.インクレディブル

2004年公開Mr.インクレディブル

Mr.インクレディブルことボブとその妻ヘレンは人々を助け世界を救うヒーローとヒロイン。
しかし桁外れのパワーを恐れる人々が出てきたため、政府は一般市民として暮らすように命じた。そして二人と同様スーパーパワーを持つ3人の子供もその力を隠し普通の暮らしを送っていたが、ある日彼らを狙う敵が現れたことで家族一団となりスーパーヒーローとして戦うことに。

個性豊かなスーパーパワーを持つ5人が家族総出で巨悪な敵に立ち向かうエンターテインメント作品。


ダンボ

1941年公開ダンボ

サーカスで活躍する動物たちの世界を描いた作品で、母親象のジャンボが愛情をもって大切に育てる大きな耳が特徴のダンボが主人公。
耳があまりにも大きいことで他の象から仲間外れにされてしまう。悲しみに暮れるダンボだったがサーカス団員のネズミ“ティモシー”はダンボをサーカスのスターにしようとする。

やがて大空を飛びでサーカスで大活躍する象になるまでを描いた感動作品。


【No.1】ウォーリー

2008年公開ウォーリー

舞台は人間に見捨てられ荒れ果てた29世紀の地球。主人公は700年間たった一人でゴミ処理をしているロボット“ウォーリー”。

一人ぼっちのウォーリーの夢はいつか誰かと手をつなぐこと。ある日、ウォーリーの前に現れたのは真っ白に輝くロボット“イヴ”。恋心が芽生えたウォーリーだったが、突如イヴが宇宙船に連れ去られてしまう。ウォーリーもイヴを追いかけ宇宙へ。しかしイヴを追いかけるうちに様々なトラブルに巻き込まれてしまい、ボロボロに。地球に戻りイヴが修理をするもウォーリーは記憶を失ってしまう。

ロボット同士の儚くも美しい愛を描いた異色のラブストーリー。


スポンサーリンク

心を癒してくれる作品

ふしぎの国のアリス

1951年公開ふしぎの国のアリス

主人公は好奇心旺盛な少女アリス。
ある日、森で見つけた白うさぎを追いかけていくと、ふしぎの国に迷い込んでしまう。そこで数々の個性的なキャラクターに出会い、奇想天外な冒険をする物語。


ベイマックス

2014年公開ベイマックス

主人公はロボット開発が得意な天才少年ヒロ。天才だがやんちゃなヒロを常に気にかけていたのが兄のタダシ。幼い頃に両親を亡くしたヒロにとって兄は親代わりであり、大学でロボット開発を学ぶタダシは尊敬する存在でもあった。

しかし、ある日最愛の兄が謎の事故で亡くなってしまう。ショックから塞ぎ込みヒロ。そんな彼の前に現れたのは、人々の心と体を守るために兄が開発していたケアロボット“ベイマックス”。その後、兄の死の真相を探るべく動き出すベイマックスとヒロ、そして事故の裏側にいたのは未知なる悪の存在。ヒロは兄を死なせた相手を憎み、ケアロボットのベイマックスに敵を倒すように命じるのだが…

心優しいロボットと少年ヒロの絆を描いた感動アドベンチャー。ベイマックスの愛くるしい姿も人気の作品。


【No.1】くまのプーさん

1977年公開くまのプーさん

主人公は100エーカーの森の中で暮らすはちみつが大好きなくまのプーさん。食いしん坊のプーさんが大好物のはちみつを食べ過ぎてしまったり、森に大嵐がやってきてみんなで助け合ったり、プーさんとその仲間たちの日常を描いた作品。

マイペースでおっちょこちょいな性格のプーさんに癒される不朽の名作。


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

スポンサーリンク

[参考]その他紹介されたディズニー映画ランキング

▽その他の『ラヴィット!』ランキング


TBS「ラヴィット!」
月曜~金曜 8:00~9:55
出演:川島明(麒麟)、田村真子(TBSアナウンサー)ビビる大木、若槻千夏、アインシュタイン(稲田直樹・‎河井ゆずる)
スタジオゲスト:宮舘涼太(Snow Man)ファーストサマーウイカ、山添寛(相席スタート)

タイトルとURLをコピーしました