【ジョブチューン】ミニストップ vs 超一流スイーツ職人!全品合格達成!ジャッジ結果まとめ(2024/7/6)

記事内に広告が含まれています。
[PR]

2024年7月6日放送の「ジョブチューン」はジャッジ企画『ミニストップ×超一流スイーツ職人』!「ミニストップ」がジャッジに挑戦!従業員が選んだイチ押しメニューTOP10で勝負に挑む!「ミニストップ」で本当に食べるべきメニューとは!?

[PR]

ミニストップ「従業員イチ押しメニューTOP10」×超一流スイーツ職人

今回ジャッジ企画に挑戦したのは『ミニストップ』。今回で5度目の挑戦となるミニストップ(≫過去のジャッジ結果はこちら)。

今回登場する、従業員イチオシの10品は6品が新商品。

ミニストップ夏の定番商品、ラムネ味のかき氷にソフトクリームをトッピングした「ハロハロラムネ」をアイスとして再現した「ハロハロみたいなラムネアイスバー」、過去ジャッジで満場一致合格した「台湾蜜いもソフト」と「塩バターどら焼き」をかけ合わせたハイブリッド商品「台湾蜜いもバターどら焼き」など、渾身の10品でスイーツジャッジでは初の「全品合格」を目指す!

超一流料スイーツ職人たちのジャッジは…果たして!?

【ルール】
一流スイーツ職人7人が試食。7人中4人以上が合格なら「値段に見合った美味しいメニュー」に認定。

さて、結果は…

[PR]

ジャッジ企画に挑戦したメニュー

今回「ミニストップ」がジャッジ企画に挑戦したメニューは、従業員が絶対の自信を持つ10品。

ピックアップした10品はこちら。
・ハロハロ果実氷すいか
・台湾蜜いもバターどらやき
・シャインマスカットソフト
・フローズンヨーグルト
・ベルギーチョコパフェ
・ダブルクリームシュー
・ブルーベリーヨーグルトパフェ
・プリンロールケーキ
・ハロハロ練乳あずき
・ハロハロみたいなラムネアイスバー

ジャッジ結果(合格・不合格)まとめ

10品中 10品全品合格(満場一致 6品)

合格メニュー
・ハロハロみたいなラムネアイスバー
ハロハロ練乳あずき *満場一致
・プリンロールケーキ
・ブルーベリーヨーグルトパフェ
ダブルクリームシュー *満場一致
・ベルギーチョコパフェ
フローズンヨーグルト *満場一致
シャインマスカットソフト *満場一致
台湾蜜いもバターどらやき *満場一致
ハロハロ果実氷すいか *満場一致

不合格メニュー
該当なし


【10位】ハロハロみたいなラムネアイスバー

新商品
ハロハロみたいなラムネアイスバー 194円 合格

今年5月に新発売された新作アイス。
ミニストップ夏の定番の商品、ラムネ味のかき氷にソフトクリームをトッピングした「ハロハロラムネ」をアイスとして再現。

最大のこだわりは「いかにハロハロに近づけるか」。
ハロハロラムネの味のベースとなるラムネ味のかき氷をイメージしたシャーベット。そこにハロハロで使用しているメロン果汁とレモン果汁を加えることでより近い味に。
具材もハロハロのトッピングと同じ黄桃とナタデココを入れ、その周りを北海道産の生クリームと練乳を使用したバニラアイスでコーティング。ハロハロラムネのようにソフトクリームとかき氷を一緒に楽しめる仕立てに。

合格 6名(辻口、鎧塚、鈴木、土屋、安食、徳永)
不合格 1名(柴田)

【9位】ハロハロ練乳あずき

新商品
ハロハロ練乳あずき 432円 合格 *満場一致!

1995年に販売を開始し、今年で30年目を迎え、これまで延べ143種類の味を販売してきたミニストップ夏の看板商品「ハロハロ」。
過去7品ジャッジに挑み全て合格。しかし2度目のジャッジ以降は満場一致に届いていないといことでリベンジ。

かき氷に練乳入りシロップをかけ、その上に粒あんとミニストップ自慢のソフトクリームをのせたシンプルな仕立て。
こだわりの北海道産のあずきはあえて粒感を残し、食感と風味を感じられるよう丁寧に炊き上げている。
ほのかな塩味のあずきとさっぱりとした甘さの練乳氷がソフトクリームと相性抜群。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名

【8位】プリンロールケーキ

新商品
プリンロールケーキ 246円 合格

ロールケーキの中にプリンが丸々1個入った商品。
生地は卵黄と卵白を別々に泡立て合わせることで空気が多く含まれ、しっとりふんわり食感に。

最大のこだわりは巻き方。
焼き目を外側にすることで生地の内側とクリームが馴染み、口溶けの良いなめらか食感に。
そして北海道産生クリームを使用したホイップクリーム、その上に程よい苦さのカラメルがアクセントの少し硬めなプリンをトッピング。最後に追いホイップして完成。

合格 6名(鎧塚、鈴木、土屋、柴田、安食、徳永)
不合格 1名(辻口)

【7位】ブルーベリーヨーグルトパフェ

新商品
ブルーベリーヨーグルトパフェ 486円 合格

メインとなるブルーベリーは酸味と甘味に優れたカナダ産ブルークロップを使用。
カナダ産の中でも地域を搾り、糖度の高いサイズ(1.4cm以上)を指定。

冷凍したこだわりのブルーベリーを敷き詰め、その上に北海道産の生乳を使用したミルク感が強いヨーグルト、さらにコクがあり濃厚なソフトクリームを贅沢に盛り付け、最後に果肉も感じられるブルーベリーソースをかけた一品。

合格 6名(辻口、鈴木、土屋、柴田、安食、徳永)
不合格 1名(鎧塚)

【6位】ダブルクリームシュー

ダブルクリームシュー 108円 合格 *満場一致!

今年2月の発売から2か月で100万個何と100万個以上の売り上げを記録。今ミニストップで最も売れているスイーツ。

最大のこだわりはクリーム。
毎日食べても飽きないようにカスタードとホイップの2層仕立て。
ホイップクリームは北海道産の生クリームを使用し軽めの後味に。
カスタードクリームは味わいの違う2種類のクリーム(ミルク系と卵系)をブレンドすることでまろやかな味わいに。
シュー皮には北海道産小麦を使用。クリームを引き立たせるためにふんわりやわらかく仕上げている。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名

【5位】ベルギーチョコパフェ

リベンジ ジャッジの壁
ベルギーチョコパフェ 321円 合格

今年で発売20周年、ミニストップのカップスイーツ売上1位を記録し続ける大人気商品。
一番下の層から、チョコレートプリン・チョコレートムース・ココアスポンジ・チョコレートホイップ・チョコトッピングと5層仕立てで濃厚なベルギーチョコをたっぷりと味わえる究極のチョコパフェ。

過去2回合格した商品が3回目のジャッジで不合格となるジャッジ史上初の事態に。
大きな改良点は2つ。
1つ目はチョコレートプリン。以前の改良で無くなってしまったチョコレートプリンを復活させてより軽さのある仕上げりに。さらにプリンに入れる砂糖を減らし甘すぎない仕立てに。
2つ目はチョコレートホイップ。前回まではチョコクリームとココアホイップを混ぜていたが、今回のリニューアルではチョコクリームとホイップクリームを混ぜている。そうすることで重たくなり過ぎず軽やかな口当たりのチョコレートホイップに。
さらに今回ココアクランブルを新たにトッピング。程よい塩味と食感がアクセントとなり飽きの来ない味わいに。

合格 6名(鎧塚、鈴木、土屋、柴田、安食、徳永)
不合格 1名(辻口)

【4位】フローズンヨーグルト

フローズンヨーグルト 140円 合格 *満場一致!

43年間一度もリニューアルせず愛され続ける商品。
その特徴はサクッとした食感。

まず砂糖・脱脂粉乳・バター・粉飴を混ぜ合わせ、そこから約5時間乳酸菌で醗酵することで酸味を引き出し、ヨーグルト本来のさわやかな味わいに仕上げている。
最大のこだわりは、通常なめらかな食感を出すために使用する安定剤・乳化剤をあえて使わず冷凍することでサクッとした独特な食感を実現。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名

【3位】シャインマスカットソフト

より高みを目指す
シャインマスカットソフト 356円 合格 *満場一致!

これまで100種類以上のフレーバーを販売してきたソフトクリームの新フレーバー。
今回使用するシャインマスカットは長野県産のみ。
糖度が高い長野県産のシャインマスカットを皮ごと使うことで芳醇で繊細な甘みを生かしている。

最もこだわったのが香りの出し方。
これまでは果汁を搾る段階で香りが逃げていたが今回は密閉し空気に触れないように搾汁。そうすることで香りが逃げず、本来のシャインマスカットの香りやみずみずしさをより感じられるように。
これを乳脂肪分を抑えたソフトクリームと合わせることでマスカットの濃厚な甘さと香りを際立たせる仕立てに。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名

【2位】台湾蜜いもバターどらやき

新商品
台湾蜜いもバターどらやき 267円 合格 *満場一致!

最大のこだわりは、糖度25度以上の台湾蜜いもを使った密いも餡。
白餡をベースにミツイモを40%使用することで素材本来の甘みや味わいが感じられる仕立てに。
密いも餡は一つ一つ手作業で搾り、その上に風味豊かなフランス産の発酵バターをのせていく。さらに、醗酵バターの中に大粒の岩塩を加えることで食べたときにガリっとした食感と程よい塩味が楽しめる。
皮はハチミツとデンプンを入れることで蜜いものねっとりとした食感に合うふんわりモッチリ食感に。

【オススメの食べ方】
少しレンジで温めると味わいが変わる。全部は溶かさないでちょっと残すのがオススメ。大体500Wで10秒から20秒。(レンジにより変わる)
*温める際は必ず袋から出し、品質保持剤を外してください。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名

【1位】ハロハロ果実氷すいか

新商品
ハロハロ果実氷すいか 432円 合格 *満場一致!

パイナップルやイチゴなど果実をそのまま凍らせてスライスした果実氷シリーズ。
発売から7年目を迎える今年、初めてスイカ味が登場。

使用するのは糖度11度以上の中国産種無し黒すいか。
一般的には糖度11度以上が美味しいと言われているが、凍らせた時に甘さ甘さがしっかり感じられるように糖度11~13度のスイカにこだわった。スイカは収穫した瞬間に味が落ちていくので、収穫後すぐに向上で急速冷凍することで美味しさを逃さないように徹底。
スイカをスライスした時にもこだわり。他の果実氷よりも厚みのある4~4.5mmにすることでスイカの甘さや食感をしっかり味わえるように工夫。
さらにシロップには隠し味としてまろやかな塩味の宮古島の雪塩を加えることでスイカの甘さやコクを引き立てている。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

[PR]

まとめ・感想

スイーツ史上初の全品合格!

しかも6品が満場一致合格!
残りの4品も1人だけが不合格というほぼ完ぺきな結果!

今年の夏はミニストップが爆売れするんじゃないかな?!
早速買いに行きたいと思います!!!


ジャッジした超一流スイーツ職人

今回「ミニストップ」のジャッジに参加した超一流スイーツ職人はこちら!

超一流スイーツ職人

辻口 博哲
東京・自由が丘「モンサンクレール」オーナー
洋菓子のワールドカップで3度世界一に輝いたパティシエ界のパイオニア。
鎧塚 俊彦
東京・京橋「Toshi Yoroizuka」。
「インターサック2000」優勝、「サロン・ドュ・ショコラ2018」金賞など輝かしい経歴を持つ。
現在は5店舗を展開。
鈴木 一夫
「ORIX HOTELS & RESORTS」コーポレートエグゼクティペストリーシェフ
「ORIX HOTELS & RESORTS」全14施設のスイーツ最高責任者。
土屋 公二
東京・渋谷「ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ」オーナー。
世界最大級のチョコレート大会「サロン・ドュ・ショコラ」6年連続金賞。
柴田 武
名古屋「シェ・シバタ」オーナーシェフ。
フランスNo.1シェアのチョコメーカーから世界でたった3人のアンバサダーに選出。世界的ショコラティエ辻口博啓がその腕を認めた。
安食 雄二
神奈川・横浜「スイーツガーデン ユウジ アジキ」。
スイーツ世界大会「インターナショナル・マンダリンナポレオン・コンクール」日本人初優勝。
徳永 純司
東京・不動前「エキリーブル」
洋菓子界のオリンピック「クープ・デュ・モンド」のチョコレート部門で優勝。
テレビドラマ「グランメゾン東京」でデザートを監修(モンブラン・クレームダンジュ)。

[参考]「ミニストップ」過去のジャッジ結果


その他の『ジョブチューン』の記事はこちら↓


TBS「ジョブチューン」
2024年7月6日(土)19:00 -21:56
出演:ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)バナナマン(設楽統・日村勇紀)土田晃之
ゲスト:小泉孝太郎 / 三田寛子・ギャル曽根・ゆうちゃみ
ミニストップ担当者:五郎川 隆(商品統括本部 本部長)中里彩香(陳列スイーツ開発担当)清水菜南(アイス開発担当)
進行:佐々木舞音(TBSアナウンサー)

タイトルとURLをコピーしました