【ジョブチューン】駿河湾沼津SA「ご当地グルメ」ジャッジ結果まとめ|高速道路サービスエリア出張ジャッジ

記事内に広告が含まれています。
[PR]

2022年7月30日放送の「ジョブチューン」は夏休みジャッジスペシャル!『駿河湾沼津サービスエリア×超一流料理人』!超一流料理人が駿河湾沼津サービスエリアの絶品ご当地グルメを出張ジャッジ!イチ押しご当地メニューで勝負に挑む!「駿河湾沼津SA」で本当に食べるべきメニューとは!?

[PR]

駿河湾沼津SA × 超一流料理人

夏休みジャッジスペシャル!超一流料理人が高速道路サービスエリアの絶品ご当地グルメをジャッジ!

東名高速の海老名SA・足柄SA、新東名の駿河湾沼津SAの3か所を舞台に、和・洋・中の超一流料理人がサービスエリアならではの絶品グルメを出張ジャッジ!

こちらのページでは駿河湾沼津SA』のジャッジ結果をまとめました。

駿河湾を見下ろす眺望が大人気!新東名の「駿河湾沼津サービスエリア」。静岡が誇るご当地グルメ『しぞ~かおでん』や、富士山を模して作った新しい目玉商品『富士山やきそば』など、イチオシの4品で勝負に挑む!

超一流料理人たちのジャッジは…果たして!?

【ルール】
一流料理人7人が試食。7人中4人以上が合格なら「値段に見合った美味しいメニュー」に認定。
[PR]

ジャッジ企画に挑戦したメニュー

今回「駿河湾沼津SA」がジャッジ企画に挑戦したメニューはこちらの4品。

ジャッジ企画に挑戦した4品はこちら。
・ホットサンド
・しぞ~かおでん
・たぬきむすび
・富士山やきそば

ジャッジ結果(合格・不合格)まとめ

合格メニュー
・ホットサンド ベーコンチーズ(みるく舎)満場一致
・しぞ~かおでん(ドライバーズスポット天神屋)
・たぬきむすび(ドライバーズスポット天神屋)

不合格メニュー
・富士山やきそば(鶏膳)


みるく舎「ホットサンド」

上り
ホットサンド ベーコンチーズ 500円(税込)合格 *満場一致!

農林水産大臣賞を受賞した牧場の牛乳を使った商品。販売するのは地元静岡で酪農から製造まで一貫して行う井出種畜牧場が直営する「みるく舎」。
こだわりは井出種畜牧場が生産しているこだわりの牛乳をたっぷり使用したパン。生地は吸水性の良いきめ細やかな北米産の小麦粉に、濃い味わいが特徴のジャージー牛乳を30%混ぜ合わせることで牛乳の甘さがより感じられるパンに。さらに通常のオーブンではなく、地元静岡の伝統製法に習い発酵した生地を飯盒に入れた後、鉄鍋に移し1時間以上下からじっくり熱を加えることで下はカリっとしながらも上に進むにつれてふわっとした食感に。
具材に三島産レタス、ベーコン、富士宮産の卵を使った目玉焼き、さらに4カ月間熟成させたオリジナルのラクレットチーズソースを挟んだ一品。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【古屋】まずパンが美味しかった。吸水率の良い小麦粉を使っているから牛乳をしっかり含んで、それを飯盒の密封野中で焼かれているので香りもしっかり残っている。パンのクオリティがすごく高い。
【竹村】すごく美味しかった。ただ柔らかいだけではなくちゃんと噛み応えもありつつ、中も絶妙のバランスでパンの甘みと塩分がちょうど良い具合で完成された商品。

天神屋「しぞ~かおでん」

上り 下り ご当地グルメ
しぞ~かおでん 3品 390円(税込)合格

静岡県を代表する静岡おでん。大正時代に生まれたご当地グルメで牛スジの旨味が溶け込んだ醤油ベースの濃い煮汁が特徴。そしてサバを使った魚粉に青のりを加えた出汁粉と特製の味噌で味を変えながら食べられるのも人気の秘密。販売しているのは創業68年の老舗惣菜チェーン「天神屋」。
前回出汁の染み具合が薄いと指摘された大根は、お店で出汁に漬ける前に工場で一度煮込み下味をつけるように改良。さらに魚の形が子供たちにも大人気、いわしのすり身を練った“いわしくん”。そして静岡おでんに欠かせないという“豚のもつ串”。

合格 6名(片柳、竹村、進藤、古屋、深谷、有島)
不合格 1名(古藤)
【竹村】正直相当悩んだ。大根に関して言うならば下茹での後に調理もして2回大根の旨みを捨ててここに入っている。おでんは長時間置いておく商品であるので大根は確実にピークは過ぎている。お味噌付ける設定で一気に戻ってくる感じはあった。味噌で整えるという設定ならありなのでは、と迷って合格にした。
【古屋】どうしても濃いというのが一番気になった。この地域に根付いたものでそういう食文化が形成されているというのは理解はするが、皆さん塩分は引っ掛かったと思う。伝統を守るために、静岡おでんの良い部分を残しながら少しずつ現代の味覚に合うように改良していく方が静岡おでんがこの先も残っていくと思い、そういう意味で不合格にした。

天神屋「たぬきむすび」

上り 下り
たぬきむすび 1個 130円(税込)合格

醤油がしっかり染み込んだ天かすを具材にしたおむすびで「悪魔のおにぎり」の元祖。販売するのはおでんで勝負した「天神屋」が創業時にまかないとして振る舞っていた商品を50年前に商品化。
特にこだわっているのは天神米と呼ばれる独自のお米選び。炊き立てではなく冷める前提で選んだお米。冷めても美味しく食べられるよう、硬さや水分量などを計算し、銘柄を2種類ブレンド。さらに時間がたっても味がぼやけないよう天かすと刻みネギを醤油で濃いめに味付け。長年愛されてきた静岡のソウルフード。

合格 6名(片柳、進藤、古屋、深谷、有島、古藤)
不合格 1名(竹村)
【古藤】食べてホッとするような味でシンプルで美味しかった。余計なことからも知れないが、さっきのおでんのお出汁をちょっと入れたらもっと美味しくなるのではないかと思う。天神屋らしい魚介の旨味成分が入るともっと名物になると思う。

鶏膳「富士山やきそば」

上り 新名物
富士山やきそば 750円(税込)不合格

販売するのは富士市に本店を構える鳥料理や富士宮やきそばが人気の「鶏膳」。
まずは肉カスを鉄板にのせ、コシの強さが特徴の富士宮やきそば専用の麺を入れ、さらに水をかけることで麺をほぐしながら肉カスの旨みを麺に染み込ませていく。そこにキャベツを入れ、富士山に見立てるために青の食べにを混ぜた塩ダレを投入し絡ませ、マヨネーズを白い雪、イワシの削り粉で麓、紅生姜を太陽に見立てて盛り付けた、塩味や病みつきになる新名物「富士山焼きそば」の完成。

合格 0名
不合格 7名(全員不合格)
【古藤】正直褒めるところがない。色合いはもちろん、これで富士山を表現するのは相当無理がある。味は悪くないが、こういう(青い)見た目にするのは美味しいから食べてって商品ではないということは、こだわるところを他にもっていかないといけない。そうした時になぜ容器を丸くしたのか?本当に富士山を描くのであれば長方形やまだ正方形とか。本気で富士山を描くならもっとやるべきことはあると思う。
【片柳】チャレンジするというのと度が過ぎてしまうのは違うと思う。富士山をテーマにしたい気持ちは理解できるし応援したいのでずっと考えていたが、麺に浜名湖の海苔を入れて色を出したり、平面に盛らずに立体にして白いシラスを上に置くだけでも富士山を美味しく表現できる。チャレンジ精神すごい好き。もう一回来たい。
【深谷】チャレンジすると最初は叩かれる。私もそうだった。それを承知の上でチャレンジし続けたらきっと光が見えたり良いもの出来上がったりすると思うので頑張ってください。

その他のサービスエリアのジャッジ結果

[PR]

超一流料理人

有島 浩昭
東京・西麻布「西麻布 香宮」総料理長。
数々の名店で料理長を歴任した広東料理界の重鎮。
古藤 和豊
大阪「中国料理 翠園」料理長。
中国料理世界大会で金賞を獲得。


その他の『ジョブチューン』の記事はこちら↓


TBS「ジョブチューン」
2022年7月30日(土) 19時00分~21時00分
出演:ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)バナナマン(設楽統・日村勇紀)土田晃之 山本里菜(TBSアナウンサー)
ゲスト:秋元真夏(乃木坂46)/西 洸人(INI)/有輝(土佐兄弟)

タイトルとURLをコピーしました