【ラヴィット】「炊き込みご飯の素」ランキング!プロが選ぶ1位は?(2021/10/19)

スポンサーリンク

2021年10月19日放送の『ラヴィット!』“プロのお気に入り教えます!ラビットランキング”はプロが選ぶ炊き込みご飯の素」ランキング!

スポンサーリンク

「炊き込みご飯の素」ランキング

ラヴィットが番組独自のランキングを作成!「プロのお気に入り教えます!LOVE it(ラビット) ランキング」!
ミシュランガイド掲載の星付き店のシェフや世界大会で優勝したパティシエなど、超一流のプロが「本当にオススメ!」できる商品を毎日ランキングで発表!

今回はスーパーで買える「炊き込みご飯の素」のランキング!

新米が美味しい食欲の秋に食べたくなるふっくら熱々の炊き込みご飯!そんな秋の風物詩を炊飯器だけでお手軽に作れるのが「炊き込みご飯の素」。そんな主婦の味方「炊き込みご飯の素」は現在500種類以上の商品が販売されています。

そこで、今回は人気の17商品をピックアップ。

ピックアップした17品はこちら。
・丸美屋「とり釜めしの素」
・丸美屋「五目釜めしの素」
・丸美屋「牛めしの素」
・丸美屋「鶏とたまごの親子めしの素」
・丸美屋「中華おこわの素」
・ヤマモリ「生姜が香るあさり」
・ヤマモリ「駿河湾しらすごはん」
・ヤマモリ「地鶏 釜めしの素」
・ヤマモリ「鹿児島 黒豚めし」
・ヤマモリ「九州かしわめし」
・ミツカン「だし炊き あごだし 鶏ごぼう釜めし」
・ミツカン「だし炊き 五目釜めし」
・アサムラサキ「たこめし」
・江崎グリコ「炊き込み御膳 鶏ごぼう」
・江崎グリコ「炊き込み御膳 さば舞茸」
・アーデン「雲月 干し海老とじゃこご飯」
・アーデン「雲月 たけのこご飯」

これらの商品を超一流和食料理人が試食しガチンコ採点!果たして超一流和食料理人が認めた1番美味しい「炊き込みご飯の素」はどれなのか?

結果はこちら!

スポンサーリンク

【10位】丸美屋「牛めしの素」

丸美屋
牛めしの素
金額 : 238円(税込)

甘じょっぱい醤油ダレを染み込ませた牛肉に定番の具材(こんにゃく・にんじん)を組み合わせたすき焼き風炊き込みご飯の素。

超一流料理人の評価

【新井】コスパがいい。お値打ち品だと思う。
【村田】この値段はなかなか難しい。


【9位】アーデン「雲月 干し海老とじゃこご飯」

アーデン
【雲月】炊き込みご飯の素~干し海老とじゃこご飯~
金額 : 410円(税込)

瀬戸内海産の干し海老とちりめんじゃこ、濃厚な魚介だしの旨みとタケノコの風味が絶妙にマッチ。しかも干し海老とじゃこは一度じっくり焙煎。このひと手間で香ばしさが加わり味に深みを出しているんだそう。

超一流料理人の評価

【宮脇】すごく豪勢。具材が一杯入っている。
【新井】あえて余計な具材を抜いて、干し海老・じゃこの存在感を示せているのでは。


【8位】丸美屋「五目釜めしの素」

丸美屋
五目釜めしの素
金額 : 265円(税込)

発売から32年愛されるロングセラー。
しょうゆをベースにした合わせ調味料の旨みと鶏肉・ごぼう・たけのこ・にんじんなど炊き込みご飯の定番具材が8種類。ゴロゴロと大きめの具材とごはんが絡み合い、これぞ炊き込みご飯という仕上がりに。

超一流料理人の評価

【宮脇】おいしい。王道。
【村田】味・コスパ・見た目もちょうどいい。


【7位】ヤマモリ「九州かしわめし」

ヤマモリ
九州かしわめし
金額 : 265円(税込)

九州地方では鶏肉の炊き込みご飯を「かしわめし」と呼び、うま味が強い国産の鶏肉とにんじんを九州ならではの甘口醤油で濃い目に味付け。

超一流料理人の評価

【新井】あえて甘く仕立てるのは面白い。
【宮脇】まったく食べなれない味。衝撃を受けた。


【6位】丸美屋「とり釜めしの素」

丸美屋
とり釜めしの素
金額 : 265円(税込)

1970年発売。長年愛されるロングセラー商品。
しょうゆと砂糖をベースにして合わせた調味料と鶏肉・たけのこ・にんじんなどの具材を大きな釜でじっくり煮込み、うま味をギュッと染み込ませた具材が大きな特徴。

超一流料理人の評価

【新井】食べやすかった。バランスが良かった。
【村田】コスパもいいし、鶏もしっかり入っている。みんなが大好きな味。ロングセラー商品になるのがわかる。
【宮脇】香りが良い。風味もしっかりしている。

スポンサーリンク

アレンジレシピはこちら!


【5位】ヤマモリ「鹿児島 黒豚めし」

ヤマモリ
鹿児島 黒豚めし
金額 : 265円(税込)

やわらかさと脂のうまみがたっぷりの鹿児島産黒豚をふんだんに使い、九州で好まれる甘めの醤油で味付けした食べ応え抜群の炊き込みご飯。

超一流料理人の評価

【宮脇】バランスが良い。豚肉も味が入っていてパサパサしていなくてやわらかい。
【村田】甘みも感じ、肉の存在感も出ている。


【4位】ミツカン「だし炊き あごだし 鶏ごぼう釜めし」

ミツカン
だし炊き あごだし 鶏ごぼう釜めし
金額 : 388円(税込)

香ばしい焼きあごだしとかつおだし、さらに煮干しやアジなど数種類の魚介を組み合わせて取るこだわりの出汁に、国産のごぼう・鶏肉のうまみを組み合わせた風味豊かな一品。

超一流料理人の評価

【村田】だし感がよかった。あごだしは難しく、やりすぎると生臭くなるが、それを鶏と合わせるってすごい。ちゃんと計算されている。
【宮脇】料理屋っぽい味付け。炊き込みご飯としてのだしのバランスがすごく良かった。


【3位】ヤマモリ「地鶏 釜めしの素」

ヤマモリ
地鶏 釜めしの素
金額 : 275円(税込)

1969年に発売された日本初のレトルト炊き込みご飯の素。52年愛される超ロングセラー商品。
地鶏ならではのうまみとジューシーさが特徴。しかも塩分控えめなので上品で優しい味わいに。

超一流料理人の評価

【宮脇】全体的なバランスが良い。
【新井】炊き込みの具材としてバランスが良い。野菜の見え方も大事。炊き上がった時に全てうまくいっている。
【村田】鶏の存在感はあった。かみしめて美味しい旨味が口の中で広がる。


【2位】アサムラサキ「たこめし」

アサムラサキ
たこめし
金額 : 432円(税込)

大粒でふっくらやわらかくなったタコがたっぷりのっている贅沢な炊き込みご飯。
たこのだしと牡蠣しょうゆの濃厚なうまみがしっかりとごはんに染みわたり、味・食感・風味もすべて抜群の仕上がりに。

超一流料理人の評価

【宮脇】結構言うことなしに近い。タコの風味がキレイにごはんに移っていて、香りも良くて味もしっかりあって美味しかった。
【村田】具材の味が米に染みる。こういうのが炊き込みご飯。タコが持っている味で全体を炊いている。
【新井】タコをあのやわらかさんいして商品化しているのはすごい。お箸がすすむ商品。


【1位】ヤマモリ「生姜が香るあさり」

ヤマモリ
生姜が香るあさり
金額 : 275円(税込)

ふっくら炊き上げた大粒のアサリとしっかり効かせたしょうがが絶妙にマッチ。
焼きあごの旨味が効いた特製だしの香りとコクがさらにあさりの旨みを引き立て、お店のような本格的な仕上がりに。

超一流料理人の評価

【宮脇】ちょっと他とはレベルが違う。あさりいもいっぱい入っていて固くないし味も上品。そのままお店で使える。


スポンサーリンク

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


スポンサーリンク

▽その他の『ラヴィット!』ランキング


TBS「ラヴィット!」
月曜~金曜 8:00~9:55
出演:川島明(麒麟)、田村真子(TBSアナウンサー)ビビる大木、若槻千夏、ミキ(昴生・亜生)
ゲスト:アルコ&ピース(平子祐希・酒井健太)佐久間大介(Snow Man)清野菜名、坂口健太郎
ロケゲスト:もう中学生、田中美保、高橋ユウ、霜鳥まき子(スタイリスト)山﨑ケイ(相席スタート)

タイトルとURLをコピーしました