【ラヴィット】「家族で遊べるカードゲーム」ランキング(2022/1/5)

スポンサーリンク

2022年1月5日放送の『ラヴィット!』の“プロのお気に入り教えます!ラビットランキング”!今日のランキングは家族で遊べるカードゲーム」ランキング!

スポンサーリンク

「カードゲーム」ランキング

ラヴィットが番組独自のランキングを作成!「プロのお気に入り教えます!LOVE it(ラビット) ランキング」!

今日は本当に面白い!家族で遊べる「カードゲーム」のランキング!

ランキングの結果はこちら!

スポンサーリンク

【5位】質問力と推理力が試される「アテッコ」

アテッコ
金額 : 2750円(税込)

2019年発売。中学校の教材としても採用されたこともある、質問力と推理力が試されるが試されるゲーム。

【ルール】
1.カードを引いてテーマを決める
2.テーマにあった言葉をそれぞれボードに書く
3.サイコロの出た数だけボードを見えないように回す
4.ボードをオープンしたら準備完了。
5.ボードに書かれた言葉を当てた人が勝ち!


【4位】想像力を駆使してみんなで協力「ito」

ito
金額 : 2200円(税込)

2019年発売。数々のメディアで絶賛された想像力を駆使してクリアを目指す大人気カードゲーム。

【ルール】
1.1~100の書かれたカードを各プレイヤーに1枚ずつ配る
2.テーマカードの中から「お題」を1つ選ぶ
3.カードの「数字の大きさ」に応じてお題に合わせて表現
4.お互いの数字を予想し、数字の小さい順にカードを出していけばクリア。


【3位】ワードスナイパー

ワードスナイパー
金額 : 1680円(税込)

発売3年で異例の7万5千個を売り上げる大ヒット。

【ルール】
1,使うカードは50枚。カードには「お題」裏には「文字」が書かれている。
2.例えば、文字が「と」で、お題が「赤いもの」の場合、「と」から始まる「赤いもの」を答えればOK
3.1番早く答えられた人がそのカードをゲット。
4.カードには得点が書かれていて、合計点が一番高い人が勝利。

スポンサーリンク

【2位】みんなでぽんこつペイント

みんなでぽんこつペイント
金額 : 2200円(税込)

工夫とひらめきで勝負する人気のお絵かきカードゲーム。

【ルール】
1,回答者を1人決め、その他の人は描き手になる
2.山札からカードを引き、サイコロの出た目でお題を決める
3.描き手はお題の絵を「直線」と「マル(正円)で書く
4,それぞれ画数を数え、画数の少ない人から回答者に絵を披露
5.正解すれば「回答者」「描き手」に得点が入る


【1位】歌の歌詞でかるた遊び「狩歌」

狩歌(かるうた)
金額 : 1408円(税込)

累計8万個を売り上げている進化系カルタ。
日本語ならどんな曲でも歌の数だけ楽しめるゲーム。

【ルール】
100枚のカードには「ありがとう」や「愛」などの言葉が書かれていて、好きな曲を流し、歌詞で出たカードをかるたのように取る。


[番外編]その他のカードゲーム

人狼

シリーズ累計60万個以上「人狼」。

犯人は踊る

累計30万個以上「犯人は踊る」。

はぁって言うゲーム

累計70万個以上大ヒット「はぁって言うゲーム」。


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

スポンサーリンク

その他紹介されたゲーム関連ランキング

スポンサーリンク

▽その他の『ラヴィット!』ランキング


TBS「ラヴィット!」
月曜~金曜 8:00~9:55
出演:川島明(麒麟)、田村真子(TBSアナウンサー)柴田英嗣(アンタッチャブル)見取り図(盛山晋太郎・リリー)矢田亜希子

タイトルとURLをコピーしました