【ポップUP】「本格レトルトカレー」ランキング!ベスト5結果(2022/4/7)

スポンサーリンク

2022年4月7日放送の『ポップUP!』“くろうと番付”のコーナーで紹介されたのは、本格レトルトカレー。牛テール、チキン、羊…厳選レトルトカレー番付!ランキング結果をまとめました!

スポンサーリンク

くろうと番付「本格レトルトカレー」

今話題のグルメや家電、お出かけスポットなど、その道のプロである“くろうと”が勝手にランキング『くろうと番付』。

今日紹介するのは、お腹が空いたらすぐに熱々で食べられる「本格レトルトカレー」のランキング!今や都内ではレトルトカレーの専門店まで登場。120種類もの商品を揃えている。

名店の味など自宅では作れない本格的な味が楽しめるレトルトカレーの人気が高まっている。

今回は、年間600食以上のカレーを食べる男“カレー研究科”スパイシー丸山さんが厳選した本格レトルトカレーのベスト5をご紹介!

スポンサーリンク

【5位】上皇ご夫妻も召し上がった味「海鮮カレー」

函館 五島軒
海鮮カレー
金額 : 864円 *番組調べ

欧風カレーのレトルトカレー。ごろっと入った具材が特徴。具材袋とカレーソース袋が別々になっており、具材袋にはカニ・ホタテ・。エビ・イカがゴロゴロ。

平成元年に上皇ご夫妻が召し上がったものと同じソース。


【4位】酸&辛が今年のトレンド?「職人仕込みのポークビンダル」

「ガラム」監修
職人仕込みのポークビンダル
金額 : 950円 *番組調べ

福岡で行列ができる名店「ガラム」監修のレトルトカレー。酸っぱさとスパイスと豚肉が見事にマッチしたインドカレー。

「ポークビンダル」はインドカレーの中でも注目度が高く、食トレンド予測2022で選出。ポルトガルが支配していたエリアで誕生して進化したベースがポルトガル料理のインドカレーで、普通のインドカレーでは入っていないビネガーが入っていたり、インドでは御法度の豚肉を使っているのもユニークなポイント。


【3位】超人気スープカレー&衝撃具材「元祖えびだしスープカレー」

奥芝商店
元祖えびだしスープカレー
金額 : 960円 *番組調べ

各店舗行列が絶えない大人気スープカレー屋さん「奥芝商店」が手掛けたレトルトカレー。
レトルトなのに骨付きチキンレッグが一本丸ごと入っている贅沢なスープカレー。奥芝商店の人気に火を付けたエビの風味“エビスープ”を採用しており、エビの風味と濃厚スープの深いコクがたまらない一品。


【2位】急成長“インディーズ・カレー”「ベンガリーマトンカレー」

36CHAMBERS OF SPICE (36チャンバーズ・オブ・スパイス)
ベンガリーマトンカレー
金額 : 780円 *番組調べ

大手メーカーや中堅メーカーではなく、一部の人しか知らない後発組エスニック商材のインディーズメーカーが作っているレトルトカレー。

ベンガリーマトンカレーとは、インドカレーの中でも東部ベンガル地方のレストランではあまり出ないカレー。スパイスとマトン(羊肉)の香りが最高にマッチしており、煮崩れしない肉厚のマトンが楽しめる。


【1位】湯せん18分・・・でもうまさ最強「牛テールカレー Gorotto」

長崎豊味館
牛テールカレー Gorotto
金額 : 2160円 *番組調べ

「肉:カレー=1:1」の圧倒的“肉量”!絶品ビーフシチューのような深い味わい。

大きすぎる肉で湯煎時間は14~18分もかかる。


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

スポンサーリンク

2021年5月11日放送の『ラヴィット!』でもレトルトカレーのランキングが紹介されました。

2021年4月14日放送の『ラヴィット!』で北野エース厳選「人気レトルトカレー」9選が紹介されました。

2020年4月18日放送の『土曜はナニする!?』でお取り寄せできる「ご当地レトルトカレー」が紹介されました。

2016年12月6日放送の『マツコの知らない世界』は「レトルトカレーの世界」。大人気の定番カレーから全国の人気ご当地レトルトカレーまで様々なレトルトカレーが紹介されました。



フジテレビ「ポップUP!」
月~金曜日
進行MC:佐野瑞樹、山﨑夕貴(フジテレビアナウンサー)
曜日パーソナリティ:髙嶋政宏
曜日レギュラー:小倉優子、平子祐希(アルコ&ピース)、ゆうちゃみ、井上咲楽 

タイトルとURLをコピーしました