【ジョブチューン】焼肉 安楽亭「イチ押しメニューTOP10」リベンジマッチ!ジャッジ結果まとめ

スポンサーリンク

2021年10月23日放送の「ジョブチューン」はジャッジ企画『安楽亭×超一流料理人』!「安楽亭」がジャッジ企画にリベンジ参戦!従業員が選んだイチ押しメニューTOP10で再び勝負に挑む!「安楽亭」で本当に食べるべきメニューとは!?

スポンサーリンク

安楽亭「従業員イチ押しメニューTOP10」×超一流料理人

大人気焼肉チェーン店「安楽亭」がリベンジ参戦!

2年前、人気メニューTOP10でジャッジ企画に挑んだ「安楽亭」。しかし10品中3品が不合格に。「ホルモンの皮がかたい」「ナムルの味が弱い」など、料理人からの受けた指摘を参考に「牛ホルモン」と「石焼ビビンバ」を改良!この2品のリベンジメニューの他、看板商品「ファミリーロース」や人気スイーツ「ストーンアイス」シリーズの新フレーバー「スイートベリークランチ」など、従業員イチ押しトップ10のメニューでリベンジに挑む!

果たして結果は!?超一流料理人たちのジャッジは…果たして!?

【ルール】
一流料理人7人が試食。7人中4人以上が合格なら「値段に見合った美味しいメニュー」に認定。

さて、結果は…

【10位】牛ホルモン

リベンジ
牛ホルモン 649円(税込)合格 *満場一致!
前回不合格からのリベンジメニュー。超一流料理人から指摘された点を全て改善。
臭みについては工場作業からお店で手間暇かけて下処理に変更。皮目が固いという指摘にはお店で切り込みを入れることで対応。さらに味にパンチが無いという指摘には、提供前に生のニンニクをピリ辛味噌ダレに加えることで対応。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【松浦】相当商品を見直してきたというのがわかる気合がこもった一品だと思った。臭いの面だったり硬さの面だったり、すべて改良されていた。本当に素晴らしい。
【近重】(前回のジャッジも踏まえて)ちょっと厳しくいかないと思っていたが、大きく越えてきた。切り込みもニンニクのパンチも改善されていた。
【田中】本当にただ美味しい。輸入原料を使ったホルモン、食べた中で人生で一番おいしかった。勉強になった。

【9位】チーズタッカルビ

チーズタッカルビ 649円(税込)不合格
甘辛く味付けした鶏もも肉に網の上で温めたとろけるチーズを絡めて食べるメニュー。
濃厚なチェダーチーズとゴーダチーズに酸味のあるエグモントチーズを合わせることで甘辛ダレと相性の良いマイルドな味付けに仕上げている。さらにモッツァレラチーズをたっぷり入れることで伸びがよくトロトロのチーズに。

合格 2名(込山、松浦)
不合格 5名(中村、高矢、平久保、田中、近重)
【高矢】合格点でないのは間違いない。別々に食べてみると美味しいが2つ合わさったときにチーズが強すぎる。強過ぎて鶏の良さ・味が全く伝わってこない。
【平久保】自分的には価格も見合わないと思った。食べたときに鶏肉の淡白な味の無さ部分がすごく出てしまって、チーズとタレがミスマッチという印象に。鶏肉にもう少し原価をかけられたのではないか。

【8位】韓国粥

韓国粥(野菜) 528円(税込)不合格
元々池袋北口店限定の朝メニューだったが好評につき2021年10月から全国の店舗で全ての時間帯で注文できるグランドメニューに昇格。
本場韓国と同じ鶏ガラスープを使用しお米と一緒に弱火で20分以上煮込み、一度寝かせた後、玉ねぎと人参を入れてさらに煮込む。2段階に分けて煮込むことで鶏と野菜の旨みがギュッと詰まったお粥に。
付け合わせの鰹節と韓国のりを加えることで最後まで食べ飽きない工夫がされている。

合格 1名(込山)
不合格 6名(中村、高矢、平久保、田中、松浦、近重)
【中村】528円出して僕は食べない。シェフが一生懸命ダシをとったり大事に料理しても食べる側に伝わるか伝わらないかというのは別問題。初めて食べた時、味がしなかった。ポン酢頂戴って言いたくなるくらい。
【高矢】野菜粥と言いながら野菜が貧相。見た感じは人参とネギしか入っていない。お粥と言うにはかたすぎ。このかたさと具の貧相さで出てこられたら困る。ブラッシュアップしてもらえたら嬉しい。

【7位】ミスジステーキ

ワイルドBIGミスジステーキ 1,958円(税込)合格
1枚で約200g。柔らかさにこだわり北米産の牛肉を使用。その中でも希少部位のミズジのみを使用。
下味は肉の旨みを感じられるようシンプルに塩・胡椒のみ。ニンニクチップを入れた醤油ベースのソースでステーキのように肉を楽しめる一品。

合格 5名(高矢、込山、平久保、田中、近重)
不合格 2名(中村、松浦)
【込山】美味しかった。家族で来られてお父さんが良いところを見せられる商品。すごく楽しくていい。しっかり柔らかくて美味しかった。
【高矢】焼いてるそばから楽しい。厚切りが焼けてくる姿って綺麗。200gもあったが全然苦にならず美味しかった。

【6位】ストーンアイス

ストーンアイス Sweetベリークランチ 638円(税込)合格 *満場一致!
焼肉店ながらスイーツにも力を入れている安楽亭。17種類もあるスイーツの中でも特に人気なのが凍らせた石鍋を使った「ストーアイス」シリーズ。
キンキンに冷やした石鍋に苺ショートケーキ味のアイス、サックサクのクラッカー、バナナ、さらに甘さ控えめの生クリームと後味をサッパリさせる酸味の強いベリーを贅沢にトッピング。豪快に混ぜて食べるのがこのスイーツの醍醐味。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【込山】本当に素晴らしいしか出ない。美味しかった。
【松浦】一口目食べた時にはちょっと焼肉の後には重いかなと思ったがレモンを入れたら激変。ヨーグルトみたいなさっぱりとした感じも出て、非常に焼肉の後に合うなと思った。
【田中】(元フレンチ)違う角度をもったシェフの方が違う経験で一生懸命練って考えた商品をお客さんがそれを見て喜ぶ感動する。これが本当のくいもん家の仕事。

【5位】サムギョプサル

厚切り豚のサムギョプサル 968円(税込)合格 *満場一致!
使用している豚肉は世界的な品評会で最高ランクの三つ星を3年連続で獲得したカナダ産のメイプルリーフポーク。これを厚さ1cm(およそ100g)にカット。厚切りにすることで豚肉のジューシーさを存分に味わうことができる。
自家製の味噌にキムチやナムルなど、組み合わせ次第で様々な味が楽しめる一品。

合格 7名 *満場一致で合格!
不合格 0名
【高矢】美味しく頂いた。長雨の影響で葉物の値段が高い中、サンチェが7枚入っていた。コスパ最強。豚の厚みも良く、この厚みがあるからこその肉汁。
【田中】めっちゃ大好き。本当に美味しい。お肉の質も高く、味噌があったりネギがあったり仕事がしっかりしていて、想いがある。家族で食事をされる人のことをよく考えている。

【4位】カルビスープ

カルビスープ 759円(税込)合格
最大のこだわりはカルビ。圧力鍋でお肉が柔らかくなるまでじっくり煮込み、唐辛子など14種類の調味料を合わせた特製のタレで甘辛く味付けしたカルビに、ピーマンやニンジンなど7種類の野菜と醤油・ごま油をベースに作った自家製のヤンニョムジャンを入れ、さらにお店で毎日仕込んでいる牛骨スープを加えてじっくり煮込む手間暇かけた一品。

スポンサーリンク
合格 5名(中村、高矢、込山、田中、松浦)
不合格 2名(平久保、近重)
【松浦】非常に具沢山で、カルビも非常に柔らかく、でもパサパサしてなく、唐辛子の辛みも香りも立っていた。美味しかった。
【高矢】スープってその店の個性や特色が出てくると思うが、たぶんこのスープ飲んで嫌いという人はあまりいないと思う。辛さもちょうど良いしどなたが食べても美味しいと感じるスープ。

【3位】石焼ビビンバ

リベンジ
石焼ビビンバ(ワカメスープ付)869円(税込)不合格
リベンジメニュー。超一流料理からの指摘から改善。
「味がバラバラ」という指摘に対しては具材とご飯の味をまとめる専用ソースを開発。「ごま油の風味が無い」という指摘に対しては、ご飯の下に敷くだけだったごま油を仕上げに再度かけることで香りを強くすることで対応。「ナムルの味付けが弱い」という指摘に対しては下味に塩味を効かせた味付けに改善。

合格 0名
不合格 7名(全員不合格)
【高矢】韓国料理って混ぜる文化で、ビビンバは最たるもので混ぜて美味しくなる。これは混ざらない。なぜ混ざらないかは水分量の問題。ナムルや具材の一つ一つ適切な水分量、潤滑油であるごま油のバランス。すごくアンバランスな状態でケンカし合っている。
【込山】甘みがあればある程度まとまるが、醤油ソースが酸味を出してきた。これで残念だなと。前回よりも全然下がっている評価となった。
【中村】店に来てくれたら5分で教えてる。ごま油の風味をあまり感じなく、ナムルの量も少ない。ほうれん草ではなく小松菜の方が水分含んでいるので良い。あまり考えすぎるものではない。

【2位】中落ちカルビ

中落ちカルビ 649円(税込)合格
こだわりの牛肉は1頭からわずかしか取れない北米産牛肉の希少部位リブフィンガーを使用。さらに手間はかかるが各店舗で一つずつ丁寧にスジに切れ目を入れている。リブフィンガーは上下に太いスジがあるので切れ目を入れることで弾力がありながらも歯切れの良い独特の食感を生み出す。
揉みダレは醤油ベースのタレに生のパイナップル果汁を搾り入れることで爽やかな風味に仕上げている。

合格 4名(中村、高矢、込山、近重)
不合格 3名(平久保、田中、松浦)
【中村】アメリカのリブフィンガーは初めて食べたが、噛んでいく最後の甘みは和牛と一緒だと思った。とても懐かしい味。昔の焼肉屋の。臭くもなかったし十分値段に見合った
お肉だと思った。
【近重】アイデアとしてパイナップルを使うのはすごい勉強になった。タレに漬けたとき子供でも食べられるし、大人でもつまみにいける。タレも美味しかった。
すごいタレも美味しかった

【1位】ファミリーロース

ファミリーロース 594円(税込)合格
赤身肉売上No.1の看板商品。2020年7月に大幅リニューアル。
今までは肩や腕など赤身部位全体を使用していたが、より美味しいファミリーロースを提供するため原価は上がるが希少部位であるミスジのみを提供。
肉の下味はジューシー感を保つためごま油でコーティングし、醤油ベースの秘伝タレとおろしニンニクをしっかり揉み込むことで肉の旨味を引き立てている。

合格 6名(中村、込山、平久保、田中、松浦、近重)
不合格 1名(高矢)
【中村】まさかこんなに歯切れが良いとは思わなかった。赤身でもこういう肉があると僕も勉強になった。なんでもかんでも日本産が良いとか外国産がダメとかいう時代ではないとつくづく思った。
【田中】最後の一皿だけは原料が何とか思わず、販売価格に対して美味しいかどうかだけ目をつぶって食べたが、どういう風に考えても美味しいと思った。

まとめ・感想

最終結果は「合格7品」「不合格3品」。
一時はどうなるかと思いましたが、なんとか前回と同じ結果に。ただ、満場一致合格が3品と前回よりは前進したかな、と。

一度行ってみたいのですが、残念ながら関西には未出店。出店してくれたならすぐに行ってみたいのに。。。
ファミリーロースに中落りカルビ、サムギョプサルにミスジステーキは絶対食べたい!不合格だったけど韓国粥も気になるし、最後にストーンアイスを食べて帰りたい♪


超一流料理人

中村 真敏
東京・四谷三丁目「焼肉名門」店主。
創業53年の老舗。芸能人のファンが多い焼肉の名店。肉の知識は業界1ともいわれる。
髙矢 俊之
東京・月島「焼肉酒家 傳々」店主。
芸能人のファンも多い、元祖予約の取れない焼肉店。
込山 秀規
東京・西麻布「焼肉誇味山」店主。
肉の状態や客の好みに合わせて一品ごとにタレを使い分けるタレのスペシャリスト。
平久保 辰郎
東京・西麻布「うし松」総料理長。
昨年西麻布にオープンすると、瞬く間に予約困難に。今、肉好きの間で最も注目を集める焼肉店。
田中 覚
東京・銀座「肉屋田中」店主。
食べログ4.36を獲得する高級肉割烹。肉のスペシャリスト。
松浦 弘樹
東京・亀戸「亀戸ホルモン」店主。
新鮮でリーズナブルなホルモンを求めて連日1時間待ちの超人気店。
近重 泰輔
東京・西麻布「けんしろう」総料理長。
東京・神奈川に7店舗を構え、焼肉にフレンチの手法を取り入れた独自のスタイルで人気を博す。

【参考】「安楽亭」過去のジャッジ結果

2019年8月17日放送の「安楽亭」ジャッジ企画の結果

10品中7品が合格、3品が不合格
ファミリーロース:合格(合格4人、不合格3人)
ユッケジャンスープ:合格(合格5人、不合格2人)
牛ハラミ:合格全員合格
牛ホルモン:不合格(合格1人、不合格6人)
上タン塩:合格(合格5人、不合格2人)
冷麺(太麺):不合格(合格0人、不合格7人)
アイス石焼ブリュレ:合格(合格5人、不合格2人)
豚カルビ:合格(合格5人、不合格2人)
石焼ビビンバ:不合格(合格2人、不合格5人)
黒毛和牛ロース:合格(合格4人、不合格3人)
【審査した料理人】
「焼肉酒家 傳々」髙矢俊之、「焼肉 名門」中村真敏、「正泰苑」金日秀、「焼肉 誇味山」込山秀規、「西麻布けんしろう」近重泰輔、「炭火焼肉ふちおか」渕岡弘幸、「亀戸ホルモン本店」松浦弘樹

その他の『ジョブチューン』の記事はこちら↓


TBS「ジョブチューン」
2021年10月23日(土) 19時00分~21時00分
出演:ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)バナナマン(設楽統・日村勇紀)土田晃之 山本里菜(TBSアナウンサー)
ゲスト:倉科カナ、澤部 佑(ハライチ)原田 葵(櫻坂46)

タイトルとURLをコピーしました